2016.01.02

裏初夢…一富士二鷹三茄子に隠されたもう一つの意味とは?


一富士二鷹三茄子…初夢として見ると縁起が良いとされている夢ですが、夢には性的な意味を持つ場合があります。
実は初夢にも、それが存在するのです。
紹介していきますね。

1「富士山」

語呂合わせで富士=無事とされていて、今年一年、何事もなく無事に過ごせるという意味があります。
夢占いでも、富士山や霊峰などの山は、人生における意味を示しますが、そこにはもう一つ、女性の身体や乳房、女性器という意味があります。
女性として成熟し、男性を満足させるだけの身体ができていることを示すもので、男性が山に入ってくるような夢の展開であれば、身も心も自分を満足させてくれる男性が現れることを暗示します。
山を見るのも、女性としての成熟の実感を示します。恋人がいるなら、女性として満足しているのでしょう。
昔から山は大地母神の象徴とされていますので、神様の導きによる心身の相性が良い男女の出逢い、つまり運命の出逢いと解釈されるわけです。
富士山を司る神様も、コノハナサクヤヒメという女神様ですしね。

2「鷹」

鷹も語呂合わせで鷹=高いという意味から、高い目標などを実現できるという意味があります。
夢占いでも、鷹は観察力や洞察力でチャンスをつかむことを示しますが、そこにはもう一つ、雄々しい男性という意味があります。
さらに鳥のクチバシは男性器を暗示するため、女性をつかんだら離さない、雄々しく、精力の強い男性が現れるという意味があるのです。
初夢に鷹を見たからといって縁起が良いと思うのも結構ですが、それ以上のものに狙われているかもしれませんよ。

3「茄子」(ナス)

茄子は成すの語呂合わせから、縁起が良いとされています。
夢占いにおける茄子は、豊壌や子宝を暗示し、時期を遅らせてはいけないという意味が存在します。
しかも茄子は男性器という、わりと見た目そのままの意味が存在するので、茄子を食べるというのは、結婚や子作りは早くしておけ、という意味になります。
ちなみに茄子は男性器ですが、口は女性器を暗示しますので、女性が茄子を食べる夢を見たら、性衝動や妊娠欲求の高まりを暗示します。

4「扇」

扇は広がることから、末広がりで子孫繁栄を示すとされています。
夢占いにおいても運気が好転することを示すのですが、女性器という意味も存在します。
扇を広げることは…想像にお任せします。

5「煙草」

煙草は煙が上昇していくことから、運気上昇を示すとされています。
夢占いにおいては、健康不安など、悪い暗示も多いのですが、男性器も含まれています。
煙草の火を押し付けられるような、悪夢のような展開も、情熱的なセックスの欲求を暗示します。

6「座頭」

座頭というのは、昔のマッサージ師や琵琶法師を指します。坊主頭の人が多かったので、毛がない=怪我ないという語呂合わせです。
夢占いでは、マッサージ師や楽器演奏者は性的な快楽を与える人を暗示します。
坊主頭に関しては、時代遅れという意味があるので、縁起が良い夢とは言えないですが……。

おわりに……

初夢を性解釈してみましたが、どれも縁起が悪い夢ではないですね。むしろ女性にとっては、その方が嬉しい? かもしれません。
みなさんは、どのような初夢を見ましたか?

貴女の夢は、貴女のものです。
なぜ見たのか、そこにどんな意味があるのか。
裏初夢…貴女の中でこっそりと役立ててください。(wicca/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事