2015.12.31

マンネリ知らず!付き合いが長くなっても彼氏に可愛がられる方法・4つ


人から「●●ちゃんって可愛いね」って言ってもらえると、やっぱり嬉しいですよね。それが好きな人の言葉なら尚さらです。

でも、付き合いが長くなってくると、「好きだよ」「可愛い」と言ってもらえることが少なくなってきてくるものです。
ではどうすれば付き合いが長くなっても、彼氏に「可愛い」と言ってもらえる女性になれるでしょうか?

今回は、付き合いが長くなっても彼氏に可愛がられる方法を、取材を元にリサーチしてみました。

1.見た目の女子力に気を配る

「やっぱり、ルックス面を磨いたほうが可愛いって言ってもらえそうです。
付き合いが長くなるとマンネリになりがちだから、いつもと違う服を着たり、したい髪型にしてみると良いんじゃないかな」(22歳/女性/大学生)

男性が「可愛い」と思うのには、見た目によるものが大きいよう。例えば笑顔が可愛かったり、デートで子どものようにはしゃいでいる姿が可愛かったり……。

でも、こうしたポイントのすべては、見た目の女子力があってこそ。
まずは見た目の女子力に気を配りましょう。そうすることで女性らしさが感じられ、彼は改めて女性としてのあなたの魅力を感じ取れるのでは。

2.素直さを心掛ける

「付き合っている期間が長くなると、いい意味でも悪い意味でも遠慮がなくなってくる。
私も元カレに対してお礼や謝罪が言えないことがあったから、そういうことがちゃんと言える女性ってやっぱり可愛いと思います」(23歳/女性/派遣)

付き合いが長くなると、なあなあな関係になってしまうカップルが多いものです。あなたも言わなくても伝わっているだろうと考えて、言葉を飲み込んでしまうことありませんか?

でも、いくらお互いに想い合っているカップルでも、口にしないと伝わらないこともたくさんあります。

特に、「ありがとう」「ごめんね」といったひと言は、素直に言える女性の方が、男性も可愛げがあると感じるはずです。

3.表情を豊かにする

「自分が無表情だから表情豊かな彼女を見ていると可愛いなって思います」(24歳/男性/IT)

ムスッとしている女性よりも愛想が良くて、笑顔が印象的な女性の方が魅力的なのは言うまでもありませんよね。
愛想や笑顔は意識しなければ、なかなか身に着けられないものです。

でも、難しく考える必要はありません。彼のことが好きという純粋な思いをそのまま顔に表すことができればそれでいいのです。
変にあれこれ考えるのではなく、「嬉しいこと」「楽しいこと」は顔に表すようにしてみましょう。

4.甘え上手である

「基本的に何でも自分でやれるけど、『●●どう思う?』『さすが●●だね~』と頼りにしてくれたり、褒めてくれる彼女は可愛いし、いつまでも彼女でいて欲しいって思います」(24歳/男性/製造)

隙を上手に見せられる女性って可愛げあるものです。いつも1人できっちりやらなきゃ、と必死になって頑張っている女性は、たまには彼氏を頼りにしてみましょう。
彼も「俺がいなきゃダメなんだ」と感じることができれば、可愛げを感じるはず。

さらにあなたを応援してくれてふたりで切磋琢磨しながら付き合いたいと思うはず。、前向きに考えるようになるのでは?

おわりに

いかがでしたか。「可愛い」と言ってもらえる女性になれれば、それはふたりの関係がそれだけ上手くいっている証拠。

ぜひ付き合いが長くなっても可愛がられる女性を目指してみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事