2016.01.02

年始めから恋も進展!?「新年会」で好きな人と距離を縮めるコツ・4つ


こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
クリスマスが終わったかと思ったら、次は新年会シーズンに。お酒を飲むからか、普段の生活では見えない部分が見えてしまうからこそ、恋のチャンスが増えてきます。
1年のはじめに上手にきっかけを作って、恋が進展するなんて万々歳じゃありませんか?

そこで今回は、新年会で好きな人との距離を縮めるコツを4つご紹介したいと思います。

1.最低限のマナーをわきまえる

「上司や先輩から『今日は無礼講でも良い!』って言われるけど、それでもやっぱり最低限のマナーって守らなきゃいけないよね。それができない子はちょっと驚く。」(26歳男性/経理)

お酒を飲むに加えて「今日は新年会だから!」という空気になり、どうしても上司や先輩にフランクな態度で接してしまいがち。

お酒が入っているからという理由では済まされないことも、もしかしたらやりかねないかも。
「私、お酒入るとちょっと人格変わるかも」と思い当たる節がある人は、セーブするようにしましょう。

また、女性だと気合いを入れて香水をつけることもするかと思いますがこれもNG。
食事の場での香水は嫌がられてしまうので、つける部位や量を考えるように。

2.「全員が楽しめる空気」を忘れない

「新年会はあくまでも新年会。合コンじゃないから、いくら気になる人がいてもあからさまにアピールするのは違う。」(28歳女性/塾講師)

忘年会や新年会が合コン化するなんて話はよく聞きますが、あからさまに好きな人へのアピールは周囲からの反感を確実に買います。

全員が楽しめる空気感を作れる女子こそ、「飲み会モテ」する女子だと私は思います。
「全員が楽しめる会話」を提供できるような気配りも、新年会では忘れないようにしましょう。

3.好きな人の頑張りを褒める

「好きな人をずっと見ていたわけでしょ?それなら何を頑張ったとかも分かると思う。
新年会でそれをさりげなく伝えるのも、アピールのうちに入るよ。」(24歳女性/医療事務)

お酒の力も借りつつ、去年の1年で彼が頑張っていたなと感じたエピソードをさらっと本人に伝えてみましょう。
好きな彼を立てつつその場に関わる会話にもなるので、不愉快な思いをする人は少ないはず。

一次会でこれがサラっとできたら、次の二次会で距離がグッと縮まる可能性大です。
新年会前に、いくつか彼が頑張っていたエピソードを整理しておくと良いかもしれません。

4.積極的なアピールは二次会から

「新年会の恋は二次会が本番でしょ!好きな人が二次会行くっていうなら絶対についていくべき!!」(25歳男性/エンジニア)

一次会が終わった後、二次会を開催するところが殆どだと思います。
空気が二次会の雰囲気に変わったらさりげなく好きな彼に「二次会行きますか?」と声掛けしてみると良いかもしれません。

そのまま一緒に二次会に向かうのも良し、流れでさりげなく二次会は隣に座るのも良し。
「二次会行きますか?」がキッカケで彼との距離が縮まるので、これは是非とも勇気を出して声をかけておきたいものです。

おわりに

新年会で彼との距離を縮めたいのであれば、まずはその場にいる全員との楽しさを共有することがベストです。

周囲を気遣えるということは、新年会だけではなくどの場面においても必須のモテテクなのかもしれませんね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)

関連記事