「こんな女子に食事は奢りたくない…」と男子が奢るのを嫌がる女子の特徴



食事デートした際、男性の経済状況にもよりますが、少なからず好きな子には奢ってあげたいと思うのが男心でしょう。

でもあなたの態度一つで奢る気だった彼も「こんな女子に食事は奢りたくない…」と思ってしまうことも…。

では男性はどのような女子には奢りたくないのでしょうか?
あなたも当てはまっていないかチェックしてみて下さいね。

1.恋愛対象外

「好きな子から誘われれば奢る。けど全く自分のタイプではない女の子に食事に誘われても奢る気にならない」(24歳/派遣)

落としたい!って子にはきっと全額ごちそうするのでしょう。
タイプな子に食事に誘われたら喜んで誘いにのり食事代も全額奢るのかもしれませんが、
タイプではない子に食事に誘われたら「誘ったのはそっちじゃん」って気持ちになりお財布の口も堅くなるのかもしれませんね…。

「誘ったら来てくれたから」といって気があるわけではないということですね。

2.他の男の影がある

「自分だけの女子ならきっと奢るかもしれないが、なんか他の男の影のある女子にはわざわざ奢ろうとは思わない」(28歳/通信系)

「他の男子に奢ってもらっていると思うから別に俺が奢る必要はない」(23歳/フリーター)

もしかしたら恋愛関係になれる可能性があれば男性も投資として奢るのかも。
でも他の男性の影がある子に奢っても自分だけの女になる可能性は低そうだから奢らない…ということでしょうか?もし男性に奢ってもらいたいのなら他の男性の影を隠してみるのもコツかもしれませんね。

3.異性ではなく友達感覚

「奢りたくないってわけではないけど異性としてではなく友達と思っている子には割り勘。ただ狙っている子には全額奢るけど」(29歳/介護士)

男性にとって一緒に食事した子が異性として意識している子なら奢ってしまうのかもしれませんが、友達として見ている場合、あまり異性と意識していないので割り勘でもいいかなと思ってしまうのかも。男性に異性として意識してもらえれば少しは彼の出す金額が増えるかもしれません。

4.奢られるのが当然と持っている態度

「『奢られて当然』とおもっている女子には奢りたくない」(28歳/証券)

「奢られ慣れている女の子は会計時に財布すら出す仕草をしない。一応奢るけど、もう誘わない」(31歳/食品メーカー)

「最初から奢られる気まんまんで来られるといじわるで「割り勘でいい?」と聞きたくなる」(30歳/建築)

「奢られて当然!」と言う態度の子には奢りたくない! と言う男性が多いようです。
嘘でもいいのでお会計の時に「いくらですか?」とお財布を出す仕草は男性としては欲しいものなのかもしれません。

奢られて当然というような態度を続けているとそのうち男性から声がかからなくなるかも…。

おわりに

いかがですか?
男性だった気になる子、好きな子にはサラッと奢ったりします。
また奢ってもらう気でも『奢られて当然』という態度はやはり男性としては受け入れがたいようす。

男性に『奢ってよかった~』と思ってもらうためにも、奢ってもらったらちゃんとお礼は言いましょうね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)