2016.01.04

おとなしめ女子でもモテる!合コン必勝「聞き上手」テクニック・4つ


合コンに興味はあっても、話すのが苦手だったり、人見知りだったりという理由で、気後れしてしまうことはありませんか?口下手な女子でも、聞き上手に徹することでモテるようになるのです。

今回、合コンの場で男子が好印象に感じた「女子の聞き上手ポイント」について20代男性に聞きました。

1.周りの人の話しを聞くときは『楽しそうな表情』で

「話しが面白い子も魅力的ですが、僕の話しを楽しそうに笑いながら聞いてくれる子もかわいいと思います。付き合うならそういう癒し系の子がいいですね。表情ってすごく大切だと思います。
もしきれいな人でも、ムスッとした顔をしていたら全然いいと思えないですし」(21歳/大学生)

表情に気をつけていれば、女子のほうから無理して面白い話しをしようとする必要はありません。ただし、飲みの場で緊張して強張った表情をしているのはNG!

どうしても緊張してしまう場合は、自己紹介などのタイミングで「慣れていないので緊張しています」とあえて言ってしまいましょう。そうすることでだいぶ気が楽になりますよ。

2.話している相手の『目を見て』聞くこと

「こちらの目を見て、にこやかにしていてくれると、自分を受け入れてくれていると感じます。連絡先を聞いてもすんなり教えてもらえそうな気がします」(23歳/会社員)

「僕の話に対して、相づちの言葉やうなずきのタイミングが絶妙で、すごくいい時間を過ごせたと思ったことがありました。彼女の誠実さや温かさを感じました。
ずっと一緒にいたくなってしまいます」(25歳/会社員)

相手の目を見て話しを聞くことは基本ですね。にこやかな表情がプラスされると、誠実で素直な人という好印象を相手に与えることができます。第一印象で大切な“感じの良さ”を勝ち取ることができるでしょう。
男性から誘われやすい女子を目指すなら必須のテクニックです。

また、相づちやうなずきは、あなたの話を聞いていますよというメッセージになります。
あまりやりすぎても逆効果ですが、上手に取り入れることで相手に安心感を与えることができ、信頼につながります。

3.話を遮らない!

「人の話しを遮らずに最後まで聞いてくれる人は好感が持てます。できた人だなーと感心しますね。ついつい自分の話したいことを優先して話してしまうタイプなので」(24歳/会社員)

気になる話題が出てきたとき、「あ、それ私も○○で…」と、途中どうしても自分に持っていきたくなってしまうこともあるかもしれませんが、ここは我慢です。話題をさらわれたほうはいい気分ではありません。

相手が話し終わるのを待ってからにしましょう。声が被ってしまったときも「お先にどうぞ」と譲るようにしましょう。
譲り合いになった場合は、いつまでも譲り合うわけにもいかないので、「すみません」と一言添えてから話してもいいでしょう。

4.無口な男性には合いの手を入れてあげること

「僕は無口で話し下手なのですが、相手の女子が『へー!それでそれで?』とか合いの手を入れてくれたときは喋っていて楽しいと思えました」(24歳/男性/会社員)

相手の話を引き出すテクニックですね。こういった上級聞き上手女子もいるようです。相手から話題を引き出すことも時には必要なものです。臨機応変さが求められますが、慣れです。

おわりに

いかがでしたか?合コンのような短期決戦の場は苦手という方でも、聞き上手を目指すことで結果が変わってくるかも。

上記の点に気をつけていれば、おとなしめの女子でも合コンでモテるはず。参考にしてみてくださいね。(有沢未紅/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事