2016.01.05

これを言われたらアウト!男子が「興味のない女子」に言うセリフ


気になる男性が、自分に興味を持ってくれているのか、それとも何とも思っていないのか。それが一番気になる問題ですよね。

実は、男性のあなたに対する普段の言動をしっかりと観察しておくと、その彼の本音は見えてくるものなのです。

そこで今回は、「興味のない女性」に、ついつい男性が言ってしまうセリフを紹介します。

1.「しばらく休みが取れそうにないんだ」

「好きではない女の子から誘われそうになると、どうしても忙しさを理由に逃げようとしてしまいます。
それが一番お互いに傷つかずに済む方法かなって思っちゃいます…」(29歳/WEB制作)

仕事の忙しさを理由に、女性からのデートや食事のお誘いを断る男性。これはその女性に興味がない可能性が高いです。

どんなに忙しくても、興味があったり、好きな女性からのお誘いであれば、時間を作ろうとするものです。

それに、全く食事をする時間すらもないほど忙しい男性って、そもそもそんなにいないと思いますよ。

2.「メールとか好きじゃないんだよね」

「好きでもない女の子からメールが来ても、あんまり何度も返信とかする気になれないんですよね…。
だから、そもそもメールが好きじゃないっていう言い訳をするようにしています」(24歳/建築)

確かに、女性に比べると男性は、電話やメールが得意ではない人の方が多いです。

でも、気になっている女性からのメールであれば、飛び上がるほど嬉しいに違いありません。

つまり、このセリフを言うということは、「メールとか送って来るな」、「メールされても返信できない」とけん制をしているのです。

興味のない女性からのメールは、鬱陶しいと感じてしまうだけなのでしょう。

3.「みんなで行こうよ」

「好きでもない子にデートとかに誘われた場合は、他の人も誘うようにします。
2人で行って、変に誤解とかされても困っちゃうだけなんでね」(25歳/デザイナー)

2人きりでのデートや食事に誘ったのに、男性が他の人も呼ぼうとしてきたら、かなり警戒されているということでしょう。
男性は、デートではなく、友達として遊ぶという形にしたいのです。

このセリフが出てきてしまった場合は、告白などをしても成功する可能性は極めて低いので、もうちょっと距離を縮める努力をした方がいいでしょう。

4.「今月、金欠なんだよね」

「お金がないから遊びたくても遊べないというニュアンスをかもし出して、やんわりと断ります。
『君とは遊びたくない』とはさすがに言えないですからね」(28歳/営業)

気になっている女性相手だったら、お金がないなんて、絶対に見せたくない姿です。そんな情けない部分を自分からさらけ出したりしないでしょう。

興味がない女性だからこそ、そんなこともスラッと言えてしまうのです。
本当にお金がない可能性もあるかもしれませんが、好きな女性のためだったら、デート一回分くらいのお金はなんとかするはずですよ。

5.「今は恋愛モードじゃないんだ」

「今は恋愛するつもりはないって、先に釘をさして、それ以上踏み込まれないようにしています。
断る明確な理由がないときは、この言葉が万能ですね」(27歳/自営業)

興味のない女性をうまくかわすのに、とても便利なのがこのセリフ。ハッキリとした理由がなくても、何となく断ることができるひと言であるでしょう。

そもそも恋愛モードとか恋愛スイッチなんて、男性にとってはあってないようなもの。
それを言い出されてしまったときは、恋が発展するのは難しいと考えた方がいいかもですね。

おわりに

好きな男性にいきなり告白してしまうよりも、まずは彼のことをしっかりと観察して、自分のことをどう思っているのかを確かめるのも大事でしょう。

成功する確率を上げてから告白することも、一つの方法ではありますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事