2011.04.13

【Macintosh】youtubeやニコニコ動画などから簡単に動画をダウンロードする方法

YouTubeに代表される動画共有サイト。これらで流れる動画が削除される前に保存し、きちんと残しておきたいと考えるユーザーは少なくないのではないでしょうか。

そこで動画ダウンロードツールの出番です。YouTubeなどの動画共有サイトに流れる動画は、一般的にFLVと呼ぶファイル形式となります。これを検知し、ダウンロードするには専用ツールが必要になることもあります。

現在はさまざまなダウンローダが登場し、比較的容易に動画をダウンロードできますが、そんな中、フリーのダウンローダも多数登場し、多くのユーザーで利用されるようになっています。

機能は制限されるものの軽快な動作が売りで、YouTubeを再生しながら裏でダウンロード、といった運用も可能です。中にはiPodなどの携帯プレイヤーで再生できるようにと、FLVファイルをMP4形式にエンコードできるものなどもあります。


ここではMac用となる2つのダウンローダを紹介します。

TubeTVを使ってみよう

TubeTVはYouTubeを再生するための専用ブラウザです。
URL:http://www.chimoosoft.com/products/tubetv/

 

サイトを開いたら、右側にある「Download」をクリックします。

 

 

 

表示するダウンロード用のアイコンをクリックすれば、インストーラをダウンロードできます。

 

 

ダウンロード機能のほか、見たい動画を検索する機能も備えています。これらはブラウザの画面上で実施でき、簡単に操作可能です。

 

TubeTVでダウンロードしよう

ダウンロードの方法は、YouTubeで動画を再生中に保存用アイコンをクリックするだけです。設定した保存先に動画が保存されます。

専用ツールだけに負荷も少なく、かつ簡単に動画を保存することが可能です。

 

 

ダウンロード中は別ウィンドウが開き、進捗状況を確認できます。 

Flash Video Downloaderを使ってみよう

Flash Video DownloaderはYouTubeの動画に割り当てられるURLを活用して保存する専用ソフトです。
URL:http://sites.google.com/site/tesseractsoftware/flashvideodownloader2

 

複数の動画をまとめてダウンロードできる点が特徴です。

Flash Video Downloaderでダウンロードしよう

ブラウザは何を使用しても結構です。YouTubeで動画を再生し、再生中のURLをコピーしてFlash Video Downloaderの専用窓にペーストします。
その後、「Begin Downloading」をクリックすると動画のダウンロードが開始されます。

 

 

ダウンロードの進捗状況はウィンドウ下部のメーターで確認できます。

ダウンロード中も他のURLを登録し、複数の動画をダウンロードできます。

他にも・・・



YouTube以外にもさまざまな動画共有サイトがあります。以下に取り上げたものはほんの一例です。

 YouTube   http://au.youtube.com/  定番サイト。世界中の投稿動画を楽しめる。アニメやタイムリーなテレビ番組なども視聴できることがある
 ニコニコ動画   http://www.nicovideo.jp/  YouTube同様、人気動画共有サイト。初音ミクなど、人気動画も多数。動画にコメントを付与できる点が特徴
 Veoh   http://www.veoh.com/  海外の動画共有サイト。投稿ものが充実している。英語表記だがインターフェイスはシンプルで日本人でも扱いやすい
 Stage6   http://stage6.divx.com/  多く利用されるコーデックDivXの提供元が運営するサイト。DivXコーデックを使った高画質が大きな特徴。再生にはDivX Web Playerが必要
 Pandora TV   http://www.pandora.tv 日本仕様の動画共有サイト。日本のアニメやニュース、テレビ番組などが充実。検索機能なども扱いやすい
 Yahoo! Video   http://video.yahoo.com/  Yahoo!運営の英語版動画共有サイト。シンプルな画面で動作も軽快。カテゴリ別に動画は分かれており、英語でもほしい動画を探しやすい動

 

こうしたサイトを多数活用すれば、多種多様な動画を収集できるはずです。みなさんもこうした専用ツールを活用して簡単に動画のダウンロードに挑戦してみてはいかがでしょう。

関連記事