ちょっとおカタい?まじめ『すぎる』女子が男性から敬遠されがちな理由・4選



よく『まじめすぎる子よりも、ちょっと愛嬌のある子の方が男性からモテる』なんて言いませんか?

女性からすると『まじめの何がいけないのよ!』と言いたくなってしまいますが、実際に彼氏がいるのは『男性が守ってあげたくなるような子』だったりします。

そこで今回は『まじめすぎる女子が男性から敬遠されがちな理由』ついて10代~20代男性からのアンケートをもとにまとめてみました。

1.地味

「まじめな子って外見も地味なイメージ。やっぱり隣に連れて歩く子は、ある程度お洒落な子がいい。」(22歳/大学生)

もちろんまじめだからといって地味だとは限りませんが、男性のイメージってこんな感じなのかもしれません。

この場合はお洒落に気を使ってイマドキっぽさを出しながら、根はまじめという作戦でいくのが良さそう。男性もそのギャップにやられてしまうかも?

2.物足りない

「まじめすぎる子って冗談通じないよね。」(20歳/専門学生)

「どっちかっていうとキャピキャピしてる女子のが好きかな~。
ゼミの飲み会とかでもまじめな子ってすぐ帰っちゃうし。付き合ったとしても物足りない気がする。」(21歳/大学生)

男性はどんな薄い内容であっても、自分の話を聞いてほめてもらいたい生き物。女性からの『すごーい!』『知らなかったー!』というような言葉を期待してるんです。

しかしまじめすぎる女子は相手の話を真剣に聞いてしまうため、反応が薄いうえに終始無言になってしまったり『だから何が言いたいんですか?』となってしまいがち。

職場などの男性への対応ならまじめでも問題ないですが、飲みの席などでは『まじめさを求めていないんだな』と悟り、彼らの話を盛り上げていきましょう。

3.異性に興味がなさそう

「まじめなクラスの女子から『男子が話しかけるなオーラ』が出ている気がする…。」(17歳/高校生)

「なんか勉強ばかりしてそうで、異性に興味がなさそう。」(19歳/大学生)

男性からは『まじめな子って、異性と付き合うなんて時間の無駄って思ってるんじゃないの?』という意見が。女性からするとそんなつもりでまじめに生きているわけではないのに…。

この解決策は、女性の方から積極的に男性に話しかけるのが良さそうです。男性も『なんだ~意外と話せる子じゃん!』と受け入れてくれるかもしれません。

4.下に見られそう

「勉強とか聞いたら『こんなこともできないの!?』ってバカにされそう…。」(16歳/高校生)

これも結構、まじめ女子への間違ったイメージですよね。特に高校生くらいの年代だと、男子とくらべて女子は大人っぽかったりするので、怖くみられがちなのかも。
女性も無理をして自分をかざる必要はありません。

分からないことがあったら遠慮せず男性に聞けばいいし、高くて届かないものがあったらとってもらえばいいんです。
そうしたらこのような男性からの『まじめ女子』への誤解も解けると思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?
やっぱり感情豊かな女子がモテるのかもしれませんね。

でもまじめなことも大事な長所だと思います。その長所にプラスして男性ウケする可愛げを身に付けていきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)