2016.01.06

そ、そんなコトで!?エッチの時に「男性が傷付く」ひとこと・5選


エッチ中に、自分が言ったことなんてあまり覚えてないですよね?

しかし、アナタのちょっとしたヒトコトが、トラウマ級に彼を傷付けているなんてことも・・・。

そこで今回は、エッチの時に男性が傷付いてしまうひとことについて紹介いたします。皆さんもぜひ、気を付けてみてください!

1.「今日は元気ないんだね」

「彼女との行為に及んでいる時に『〇〇、今日はなんか元気ないんだね』っていきなり言われて傷付きました・・・。俺めっちゃ元気なのに・・・。満足いかなかったのかな・・・。」(25才/美容師)

カレを気遣ってあげようと言ったひとことが、カレを傷つけているなんて思いもしないですよね。アナタに悪気がないからこそ、カレも傷付いてしまうよう。

今日は何かいつもより満足出来ないなと感じても、カレの元気がないことにするのは止めましょう。素直に「今日、コレだけじゃ足りないかも・・・」とおねだりすることで、カレはもっと興奮してくれるはずです。

2.「(即効)お風呂いってくる」

「行為が終わった瞬間にすぐ『お風呂行ってくる』って言われるのは傷付きます。気持ちは分かるけどさ、少しくらいピロートーク楽しもうよお!!!」(21才/学生)」

男性にはいわゆる「賢者モード」がありますが、賢者モード中でも彼女とのピロートークは大切にしたい、と考えている男性も多いです。

カレは賢者モード中だからすぐシャワー浴びてきちゃおう・・・と勝手に考えてはいけません!彼もちょっぴり寂しい気持ちになっている可能性だってあるんです。
彼の性格や様子をよく考慮してからにしてみましょうね。

3.「今日のエッチ時間は~〇時間〇分だよ!」

「この前傷付いたのは、エッチ時間を測られたこと。『今日は〇分だった!』とか言われたけど、俺が早漏って意味なのかな、とか色々考えちゃったわ。」(23才/搬送)

女性陣としては、彼とのエッチ時間って意外に気になりますよね。友達の彼氏と比べてみたり・・・(笑)

そんな特別意味のない「タイム測定」は男性を傷付けてしまう可能性が高いです。気になって測ってしまっても、彼氏に伝えるのだけはやめておきましょう。

4.「え、もう入ってたの!? 」

「さすがに傷付いたのがさ、彼女とのエッチで、挿入が終わって動こうとしたら、『え、待ってもう入ってたの!?』って・・・。そんなに小さかったのか、と泣きそうになりました。」(21才/学生)

入っていると思っていなかったら彼が動き出したので、彼女さんはびっくりしてしまったんでしょうね。

しかし、男性のシンボルを否定するひとことになってしまいますので、絶対に言ってはいけません!
もしうっかり言ってしまった場合は、「私、こんなにするっと受け入れちゃうほど濡れてたんだね・・・///」と華麗に誤魔化してみましょう。

5.謎のためいき

「彼女とのエッチが終わったあと、彼女が謎の溜め息をしていて落ち込みました。え、それってどうゆう意味・・・?(泣)」(20才/学生)

彼女としては、不意にしてしまったのかもしれないし、もしかしたら癖なのかもしれません。しかし、カレとしては「行為が微妙だったのか?」と不安に思ってしまうはず。

もしため息をしてしまった場合は、あえて豪快に息をついてみましょう。その後に、「〇〇激しすぎっ」と笑顔で言えば、彼の自尊心を傷付けずに済むはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

アナタが不意に言ってしまったひとことでも、彼は傷付いているのかもしれません。以上のことを言ってしまったことがある、と思ったそこのアナタ。

華麗にかわす「誤魔化し言葉」を添えてあげることで、カレの自尊心を取り戻してあげましょうね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事