彼に「好き」をちょっとだけ伝えて!奥手女子でも出来る「片思いの彼へのアピール」4つ


性格が奥手だと、好きな人にどうやってアピールしたらいいのか分からず、悩んでしまいませんか?

例え彼との関係に「これって両想いかな……?」と感じていたとしても、性格が奥手な分、脈アリの自信が持てず、彼からのアプローチを待っている女子が圧倒的に多いかもしれません。

でも、相手が草食系男子の場合、向こうもあなたと同じようにうまくアプローチできず、結果としてなかなか関係が進展せず、一向に恋人同士になれない…。なんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、奥手女子でもできる好きな人への好意の見せ方についてご紹介します。

1.異性のタイプを聞いてみる

「俺だったら『●●はどういう子がタイプ?』ってLINEでもいいから、さり気なく聞いてみる。
興味があるアプローチにもなるし、かといって『なんとなく気になっただけだから』って言えば、上手くごまかせるだろうし」(19歳/男性/専門学生)

彼とLINEでやり取りしているのなら、それとなく彼のタイプを聞き出してみましょう。

彼の恋愛事情に興味があることが伝われば、相手に「ひょっとして俺のこと好きなのかな?」と匂わすことができそう。
彼の返答具合によっては、脈アリ度が確信に変わるかもしれません。

2.彼の良さを褒めてあげる

「彼を『すごい!』って褒めることかな。好きな人だから余計褒めたくなる気持ちって相手に伝わると思う。
褒められて悪い気がする人はいないし、気になっている人なら尚更嬉しいと思いますよ」(20歳/女性/大学生)

例えば彼が勉強ができるタイプなら、「●●君、頭良くていいなあ」「すごいね!今度勉強教えてよ」と、彼を積極的に褒めてみては?

普段お世辞を言わない奥手なあなただからこそ、そのひと言が相手にとっては嬉しく感じられそう。
これまで脈ナシだった彼も、あなたに興味を持つきっかけにもなるかもしれません。

3.呼び止める時にさり気なくボディタッチをする

「彼を呼び止めるときに、さり気なくボディタッチをする。ボディタッチって、少なからず好意のある相手じゃないとできないですよ」(20歳/女性/大学生)

ボディタッチをすることで好意があることをアピールするとのこと。女性からボディタッチをされると、男性のほとんどが相手に異性を意識するもの。
相手からボディタッチをされる回数が増えれば、鈍感な男性も「もしかして……」と気付くかもしれませんね。

あくまでもさり気なく自然なボディタッチなら、嫌がられる心配も少なく大好きな彼の体に触れられて一石二鳥かも!?

4.自分からLINEをする

「本当は電話をかけられればいいけど、それが難しいなら思い切って自分からLINEをすることかな。
自分からなにかするっていうのが、一番の好意の見せ方だと思います」(20歳/女性/大学生)

なんでも良いから、自分から彼に行動を起こす。とってもオーソドックスな方法ですが、大事なポイントですよね。

彼と同じゼミ、サークル、バイトといった接点が増えれば増えるほど、LINEをする用件も増えるので話しかけやすそう。ほかにも同じ共通の友達を紹介してもらうのもいいかもしれません。

彼との接点を作ったら、「今度ゼミの●●と●●さんで飲みに行かない?」など、自分から声をかけたり誘ったりすることで、好意があることが伝わり仲良くなれそうです。

おわりに

いかがでしたか。好意の見せ方は様々な方法があるもの。彼との関係に応じて調節しながら、彼と距離を縮めていければいいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)