思い通りにいかない恋、捨てるべきか続けるべきか判断する方法・4つ


なかなか思い通りにいかない恋を続けていると、苦しい気持ちになってしまいますよね。

しかし、どこでその恋に見切りをつければいいのかわかりづらくもあるでしょう。もうひと頑張りすれば、恋が実ることだって考えられるのですから…。

そこで今回は捨てた方がいい恋なのか、続けるべき恋なのか判断するポイントについて、恋愛達人たちに教えてもらいました。

1.相手からの反応がほとんどない

「こっちから連絡を入れても、相手がほとんど返事をしてこないのなら、もうその恋は捨てるべき。
だって、そんな失礼な相手との関係を無理やり維持していても疲れるだけだし。だったら、新しい恋に向けて自分磨きに励んだ方がずっといいと思うよ。勇気を出して恋を断ち切ってみて」(28歳/飲食店)

連絡を一方的に入れ続けるほど、辛いことはないでしょう。相手が返事をしてこないのは、つまりそれが答えということなのかも。

潔く断ち切って、次の恋へ向かった方があなたのためになりそうです。

2.付き合ってはいないけど頻繁に会ってはいる

「最近は自分の想いを伝えられない超草食系な男子も多いから、付き合っていなくても頻繁に会っていたり、連絡を取り合っているようなら、その恋はまだ可能性が残っていると思うんだ。
もうこっちから相手に気持ちをさり気なく伝えちゃうといいと思う。そしたら、いくら奥手男子だって、多少は積極的になるから」(23歳/学生)

男子は気のない相手と会ったり、連絡を取り合うことを避ける傾向にあります。それは女子よりも顕著です。

もしあなたに良いムードにはなっているけど、付き合っていない男子がいるようなら、こちらから好意を示してみましょう。相手からの反応が変わってくるはずですよ。

3.すでに想いを伝えているのに進展がない

「一度告白した相手と中途半端に仲良くしているようなら、ちょっと気をつけた方がいいかも。その人に執着しちゃって、次の恋に進めなくなってしまうパターンに陥ることがあるからね。
もしその人が自分に特別な気持ちを抱いていないのがわかっているのなら、その彼との関係は思い切って捨てた方が、幸せになれそう」(27歳/小売)

一度想いを伝えて、断られている相手に執着してしまうと、他に良い出会いがあっても、気づかないかもしれません。

それを防ぐためにも、もう一度告白して気持ちをすっきりさせるか、相手との関係を断ち切るかの2パターンから選択した方がいいかもしれませんね。

4.彼を好きでいるとキレイになれる

「良い恋をしているかどうかは、キレイになったかどうかで決まる気がするよ。
たとえ手の届かない相手に叶わぬ恋心を抱いていたとしても、自分に磨きがかかるようなら、それは良い恋だし、もう少し続けてもいいと思う。
だいたいそういう恋をしていると、別のところかもっと素敵な男子が現れて、付き合うことになるから。これは私の経験からも明らかだよ」(30歳/自営業)

確かに良い恋をしている女子はどんどん磨かれていき、周りもその変化に気づいて褒めますよね。
“キレイになったね”“彼氏できたの?”なんて言われることが多いなら、その恋はまだ続ける価値があると言えるでしょう。

たとえその恋が実らなかったとしても、もっと素敵な展開が待っていそうです。

さいごに

恋を捨てるべきか、続けるべきか迷ったときは、一度立ち止まって、相手を好きでいることが幸せかどうか確かめた方がいいかもしれません。

幸福度の高い恋なら、もう少し続けることで、何らかの変化があるはずですよ。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)