2016.01.10

コレをされたら要注意!男が「遊び相手の女子」に見せる行動・4つ

相手の男性が、自分のことを本命の相手として見てくれているのか、それとも、ただの遊び相手としか見ていないのか、女性としてはとても気になるところでしょう。

もしも遊び相手であるのなら、そんな男性とはすぐにでも縁を切った方がいいですよね。

そこで今回は、男性が「遊び相手の女性」に対してよく見せる行動を紹介します。

1.いきなり誘ってくることが多い

本命の女性が相手であれば、前もってお店を予約しておいたり、デートの計画などもしっかりと立てておきたいので、大抵の男性は何日か前から女性のスケジュールも押さえておくものです。

なので、突然、「今夜飲まない?」といった誘い方が多い場合は、かなり注意が必要です。
前もって予約などをするほど本気ではなかったり、別の予定がキャンセルになったので、とりあえずあなたを誘ってみたというようなケースが多いです。

自分が呼び出したいときにだけ呼ぶ女性というのは、もう完全に“都合のいい女”と男性が考えている可能性が高いですよ。

2.一緒にいるときに携帯電話ばかり見ている

本命の女性といるときは、男性も楽しくて仕方がないので、携帯電話をチラチラと何度も見たりなど決してしません。
デートに夢中になっているので、携帯電話の存在も忘れているほどでしょう。

デート中や食事中に携帯電話ばかりを見るのは、退屈しているか、夢中にはなっていない証拠です。
遊び相手の女性とは、好きなときに適当に遊んだり、エッチさえできればいいと男性も思っているので、そんな態度になってしまいがちなのです。

3.友だちや知り合いに合わせようとしない

男性は、本当の本命の女性じゃないと、自分の友だちなどには紹介したいと思いません。
遊び相手の女性は、基本的には隠しておきたい存在なので、絶対に紹介したくないのです。

そもそも遊び相手の女性とは、初めからそんなに長続きするとも思っていないので、紹介する必要性がないとも考えています。

もしも、街などで偶然知り合いに会ったときに、男性があなたの存在を隠すような行動を取った場合は、完全にあなたは彼にとって“遊び相手の女”だと考えて間違いないでしょう。

4.デートパターンがいつも同じ

デートに工夫がなく、いつも同じようなパターンの場合は注意が必要です。
交際期間がとても長い場合は、デートパターンも似たようなものになってしまうこともありますが、基本的には本命女性とのデートは、男性はあれこれと色々と考えるものです。

一番危険なのは、食事して、その後に家に行ってエッチをするというコースが定番となってしまっている場合です。
これは“遊び相手の女”に男性がよく見せる典型的な行動なので、十分に気をつけてくださいね。

おわりに

遊び相手の女性になってしまわないためには、女性も自分の目でしっかりと男性を見極める必要があります。

今回紹介した4つのように、あまり大事にされていないという行動が見られた場合は、都合のいい女にされてしまう危険性もありますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事