試合に勝つ夢は、皆の気持ちが1つのとき!サッカーの夢でわかる、あなたの目標へのルート

夢の中にいると想定してみて下さい…。応援が鳴り響く中、あなたはグランドを駆け抜けていました。足元にはサッカーボールがあり、華麗なドリブルを披露しています。そのボールを巧みに操るあなたに、敵陣か襲いかかってきます。さて、あなたが出場している試合はどのような展開を繰り広げましたか?

今回の夢占いは、サッカーがテーマです。ボールをコントロールして、ゴールに向かう姿から、この夢は「目標」の象徴と言われています。あなたが立てた目標は順調に進んでいるのか、それとも、何か問題が起こるのか。サッカーの夢が映し出す状況をもとに、これから暗示される未来を占ってみましょう。

■ポイント1【シュートをする夢は、目標の実現】

シュートをする夢は、あなたが掲げた目標への可能性を表しています。サッカーボールがあなたの希望。そのボールに想いを込めて蹴り上げます。あなたが放ったシュートがゴールしたなら、それはまさしくチャンス到来の時期。目標が叶うという吉夢となりますから、何事にもトライしてみることが大切です。反対にシュートが決まらなかった場合は、今まで興奮していた気持ちが萎縮気味かも。このようなときは、目標を掲げたときに感じた、熱い気持ちを思い出し、自分自身のモチベーションを取り戻すことが必要でしょう。

■ポイント2【ドリブルをする夢は、目標への安定感】

ドリブルをしている夢は、目標をコントロールしていることを表します。上手に相手をかわし、ゴールに向かってドリブルしている場合は、あなたが目標に向かって安定的に進めることを伝えています。しかし、もしボールが奪われてしまったら、それは目標達成に苦難が訪れることを暗示しています。このようなときは、個人プレーに頼らず、パスをまわしチームプレーを心がけましょう。力強い仲間たちが、今か今かとあなたのパスを待っていますよ。

■ポイント3【試合の結果を表す夢は、チームワークの成り立ち】

試合の勝敗を表す夢は、チームワークの象徴です。夢の中で試合に勝つことができたなら、それは皆の力が1つになっていた証拠。試合は1人では勝てません。1人ひとりの力を合わせ、はじめて結果が生まれるものです。もし、試合に負けた夢をみてしまったなら、今まさに円陣を組むときでしょう。チーム一丸となって力を発揮し、目標を掴みとってみましょう。

■ポイント4【観戦している夢は、優先順位を改めるとき】

サッカー観戦している夢は、目標が遠ざかる暗示です。ついつい日々訪れる小さな出来事に意識がいってしまい、肝心な目標を後回しにしていると伝えています。処理しなければいけないことは、日々たくさん訪れます。しかし、限られた時間の中で、目標を達成するには優先順位が大切です。あなたが成し遂げなくてはいけない目標をしっかり思い描き、そのために必要な選択をし、進み続けることが必要でしょう。

おわりに

サッカーの夢は、あなたが立てた目標へ、迷わないようにルートを導き出してくれます。そのルートは、あなたにとっての大切な通過点。この通過点を繋ぎあわせることで、あなたの人生がより豊かなものへと変わっていくはず。サッカーの夢は、今すべき事が何かを伝えてくれる「気づきのサイン」なのかもしれませんね。夢はこころからのメッセージです。あなたの無意識化の語りかけをキャッチして日常生活にも活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード