2016.01.16

「男の人紹介しようか?」と言ってもらえる女性の特徴・4つ

出会いを求める方法のひとつとして、友達にいい人を紹介してもらう手がありますよね。

アニヴェルセル株式会社が20~36歳の男女1374人に行ったアンケート調査でも、出会いのきっかけとして最も多かった答えは「職場の同僚・先輩・後輩」、続いて「友人・知人の紹介」でした。

確かに、自分のことをよく分かっている友達なら、自分に似合った相手を見繕ってくれそう。

でも、そのためには、あなた自身が異性を紹介してもらえるだけの女性にならなければ「その性格がねえ」「もう少しオシャレにならないと……」と、友達からダメ出しされてしまうかも。

そこで今回は、周りから男性を紹介してあげたくなる女性の特徴をリサーチしてみました。

1.「いい子」である

「いわゆる“いい子”かな。性格が穏やかで優しくて、見た目も悪くない子が『彼氏いないんですよ』っていうと、思わず『誰か紹介してあげようか?』って言いたくなる人生の先輩は多き気がする」(23歳/女性/事務)

見た目はちょっと地味で性格は大人しくても、人のいうことはちゃんと素直に聞ける……といった清楚で穏やかな女性は、自分からグイグイとアプローチできないイメージがあるもの。だからこそ周りがつい世話を焼きたくなってしまうのかもしれませんね。

男性を上手に立てることができて、相手の言葉に素直に耳を傾けることができればいい印象を持たれて、上の世代からも異性紹介の話が持ち上がってくるかも。
いつもつい自己主張してしまう女性は、ちょっとこうしたポイントを意識してみては?

2.面倒見がいい

「面倒見がいい子は、いい母親になるイメージが湧きやすいから、紹介してあげたくなる人も多いんじゃないかな」(24歳/男性/販売)

女性としての頼もしい一面が見られるのも、異性を紹介したくなるポイントのようですね。例えば後輩の面倒見がいい、子どもが好き。

そんな特徴が見られる女性はお姉さんっぽい雰囲気が漂うことで、結婚したらいい母親になりそう……と周囲から思われるのかも。自分が長女という女性も同様でしょう。

同じ部活、サークル内で後輩ができたら熱心に可愛がってあげると、自分のなかの面倒見の良さが開花して、女性としての魅力に繋がっていくかもしれません。

3.女性らしさがある

「料理が得意とか母性的な女性とか。そういった女性らしい要素があると、紹介する方も“いい女性”ってことで、相手に紹介してくれそう」(22歳/男性/大学生)

あなたのことをよく知る友人が紹介するとなっても、結局は第三者。分かりやすい「女性らしさ」がある人のほうが紹介しやすいのかもしれません。

言葉遣いが汚かったり、見た目の女子力が欠けていたりする女性に、いい人を紹介しようと思う女性は少ないもの。

まずは見た目と仕草に女性らしさを徹底して、自分の魅力を少しでもアップさせましょう。

4.明るく元気である

「仲間同士和気あいあいと楽しんでいる女の子。そのうち、友達から『●●彼氏作らないの?紹介してあげよっか?』なんて誘いも出てくるじゃないかな」(23歳/女性/販売)

話していて楽しかったり、一緒にいて元気をもらえるという女性は人間的に魅力的ですよね。

例えルックスに自信がない女性も、まずはいま置かれた学校生活、人付き合いを楽しむことで、その「人としての魅力」が周りに伝わり、相性の良さそうな人を紹介してもらえる可能性も上がります。

おわりに

いかがでしたか。出会いに困っている女子の皆さんは、くれぐれも自分の内面を磨く努力も忘れないようにしたいですね。(柚木深つばさ/ライター)

【参考】
現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?(アニヴェルセル株式会社)
http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09.html

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事