胸キュンしちゃダメ!仕事ができないくせにPCを使ってカッコつけてる男子の特徴・5つ


仕事場や学校だけじゃなくて、カフェでもパソコンを使う人が多いですよね。

たしかにパソコンでスマートに作業に打ち込む男子は素敵かもしれませんが、胸キュンする前に、その男子が「デキない男のくせにカッコつけてるだけ」ではないかを確認すべきです。

ということで今回は、20代男子30人と一緒に「パソコンをただのカッコつけに使っている男子の特徴」について考えてみました。

1.エンターキーで地球が割れそう

「パソコンぶっ壊そうとしてるみたいな『っバコーン!!!!』みたいなでかいエンターキーの押し方をする男子って、ギャグじゃなくてマジでいるからね(笑)」(ウェブ系/24歳)

パソコンどころか、その衝撃で地球が半分に割れてしまいそうな威力でエンターキーを押す男子。いったいどんだけエンターしたいんでしょうか。いったいどこにエンターしたいんでしょうか。

こういう男子は、「俺はここにいる! 俺はパソコンを使ってカッコよく仕事をしていいる!」とアピってる可能性が高いです。

本当にパソコンを打つのが速い人は、エンターキーを押したあともすぐに次のタイプに取り掛かるので、エンターキーのところでそんなに反動が大きい動きをしていられません。

2.FBを見てる

「俺の中で、パソコンを使ってSNSをしちゃってるやつは、暇人。パソコンはカッコつけのフェイクだね」(営業/25歳)

もちろん、本当に仕事で使う人もたまにはFBとかを見ると思いますが、それでも本当にたまにでしょう。

その男子がいつまでもSNSをスクロールし続けているようなら、この男子の言うとおり、フェイクであると思っていいのでは。

3.ほとんど打ってない

「隣で聞いてて、ずーっとタイピングしてない男子も、『こいつはカッコつけなんだろうな』みたいに思ったりする」(金融/25歳)

いちいち画面を覗きこまなくても、耳で聞けばカッコつけかどうかはある程度はわかるのかもしれませんね。

もちろん、ファイルのチェックなどであまり打たない時間帯はあるかもしれませんが、さすがに開いてから閉じるまでほとんどタイピングがなかったら、怪しいです。

4.Macユーザーである理由を語れない

「なんちゃってカッコつけMacユーザーの見抜き方は、『どうしてMacにしたん?』って聞いて具体的に理由が言えるかどうかだね」(SE/26歳)

文字を打つだけなら、正直Macはいらないという人も多いです。日本語を打つなら、Windowsの方がよかったりしますからね。

「写真を加工したいから」とか「仕事で持ち運ぶからAirにした」とか、即答でしかもなんら動揺せずにスパっと言えれば、しっかりとMacを使いこなしている男子ではないでしょうか。

5.誤字が多い

「職場にいる男子で、そいつが打った文章とかを見て、誤字脱字が多かったら怪しむ。『あいつタイピング速いと見せかけて、無理してただけか……』ってね」(企画/24歳)

重要な連絡ではミスはしないようにするでしょうが、事務連絡など些細なところで誤字が多いようだと、パソコンに慣れていないのがバレバレですね。

スマホを使いこなしている人は、LINEなどで打ち間違えもあまりしないのと同じです。

おわりに

いかがでしたでしょうか? パソコンを使ってカッコつけている男子なんて、パソコンを持っていなくて起動方法すら知らない男子より数倍カッコ悪いです。

そんな見せかけだけのデキ男子にダマされないように!(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)