相手の心をつかむ相性チェック!マ行編 名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、タイプ別の相性と、その相手の心をつかむためのテクニックをご紹介いたします。今回は、マ行のあなたとの相性を、それぞれ見ていきましょう。

(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

・相手がカ行の人の場合
なにかとあなたが助けてあげたくなるようなお相手です。お相手の方が成長してく姿を見るのが嬉しく感じるようです。あなたが優しさを押し付けること無く、相手の喜ぶ姿に対して素直に嬉しいと感じられれば、それがお互いにとって良い関係に向かわせてくれます。

・相手がタ行の人の場合
あなたがトラブルに巻き込まれているときなどに、助けてくれるような存在です。いつも見守ってくれますが、そこで互いに甘えが生じると、お相手の方をダメにしてしまいます。このタイプには、互いに自立した関係を築こうとすると良いでしょう。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

・相手がナ行の人の場合
相手のよいところを、無意識に消してしまう相性のようです。知らず知らずのうちに。このお相手の方を傷つけることも多いかもしれません。このタイプとうまく付き合うには、意識して相手の長所を引き出していこうとする姿勢が大切です。

・相手がラ行の人の場合
互いに正反対の良さを持っており、相性は良いです。しかしその反対の部分がぶつかり合うことが多いでしょう。このタイプに対しては、あまり感情的にならないことが大切です。冷静になって、相手の良い部分も悪い部分も受けとめられる心が必要でしょう。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

・相手がア行の人の場合
結婚相手としては抜群の相性を持っています。あなたの愛情を優しく受けとめてもらえる素晴らしい関係ですが、あまりベタベタし過ぎないよう注意が必要です。お相手の方にとって、それが今必要な愛情かどうかを考えてから行動すれば良いでしょう。

・相手がヤ行の人の場合
相性はそこまで悪くないのですが、だんだんとお互いの欠点が目立ってきてしまう傾向にあるようです。このタイプと長く付き合っていくには、お相手の方の良いところを探して、悪いところには多少目をつむることが重要になってくるでしょう。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

・相手がサ行の人の場合
好奇心旺盛なあなたに対して、一つの物事に集中したがるお相手の方。方向性が真逆のようですが、互いに受け入れられればよい相性になります。そのためこのタイプと付き合うときには、お相手の方に対して優しい気持ちを持つと良いでしょう。

・相手がワ行の人の場合
情熱的で一途なところに惹かれますが、意外と弱い部分もあるため、付き合っていると時折モヤモヤとしてしまう相性になりそうです。とはいえ、お相手の方はもともと人の上に立つタイプですから、尊重しようという気持ちを持てば大丈夫でしょう。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

・相手がハ行の人の場合
お相手の方に共感するポイントは多いのですが、あまり相性は良くないようです。基本的な部分で相違点が多く、特にお相手の方が好戦的なところに眉をひそめてしまいそうです。互いの考え方やテンポが違うので、そこを合わせられるかどうかが重要です。

・相手がマ行の人の場合
お互い1人で行動するほうが好きなタイプ。そのため、心の距離感を図るのは簡単なようです。それだけに、ついお相手の方に対して及び腰になってしまうところがあります。たまには自分の気持ちを優先して、じっくりといっしょにいる時間を作ってもらいましょう。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)