2016.01.20

ホメてやるか……英語を勉強中な男子がしがちなカッコつけ・4つ

就活のため、仕事で必要なため、海外旅行をもっと楽しむため。
いろんな理由で英語の勉強をはじめる人がいますが、やっかいなのは、英語の勉強をはじめた途端に急にそのことをカッコつけはじめる人がいることですよね……。
みなさんの周りにも、こんな人はいませんか?

もしも男友達で英語勉強してます自慢をしている男子がいたら、かわいそうなので「カッコいい!」とホメてあげてください。
またもちろん、みなさん自身もこんな自慢をして「ウザっ」と思われないようにしましょうね。

そこで今回は、20代女子30人と一緒に「英語勉強中な男子がしがちなカッコつけ」について考えてみました。

1.発音への猛烈なこだわり

「いちいちDVDを『ディーヴィーディー』とか、ディズニーシーを『スィー』とか、そういうの聞くと、正しいってわかっててもちょっとイラッとくるよね(笑)」(大学生/21歳)

そうなんですよね。発音は絶対にそっちの方が正しいんです。でも、むしょうにイラッと来るんですよね……。不思議なものです。

もしも「んあー、違う違う『シー』じゃなく、『スィー』な」と言われてもイラッとしないようにしましょうね。

2.英語でなんていうかテストしてくる

「『名探偵コナン』って英語でなんていうか知ってる?とか、英語で言い換えるとどうなるか聞いてくるのがウザすぎる……。あれ完全にカッコつけだよね……」(美容師/24歳)

おそらく、カレが勉強している最中にテキストやなにかで書いてあって「へ〜!」と想ったのでしょうね。あと、突然英語で質問してきたりもありがち。
無視せず、「わかんないー! 教えてー!」と優しく返してあげましょう。

3.急に将来のビジョンが国際的になる

「この前まではそんなんじゃなかったのに、急に『将来は商社に入ってアフリカの発展にたずさわりたい』とか言い出す男子(笑)」(大学生/22歳)

もちろん目的をもって勉強するのはいいことですが、現実的な女子からすると、「急にそんなの無理に決まってんじゃん……」と冷静に思ってしまうのかもしれませんね。

でも、そんなダメ出しは胸に秘めて「すごい、素敵! お嫁さんとしてついていきたい!」と言ってあげて。

4.TOEICのコツを語り出す

「なんか、『TOEICは英語のスキルじゃなくて、試験のスキルで点数上がるからね』とか言い出す人いるよね……。
あれはどういうカッコつけなんだろう。なにがカッコいいんだろう」(営業/24歳)

これもいますね(笑)。きっと、たくさん受けたりしてコツがわかってきたんでしょうが、本当に英語出来る人は何度も受けたりしませんからね……。

でもまあ、「すごい。物事の裏を読むのに長けてるね!」と言ってあげましょう。面倒なので。

おわりに

いかがでしたでしょうか? カッコつけはウザいですが、向上心もあって、おまけに英語が話せるようになるかもしれない男子ですから、将来性はあります。

なので、周りの女子がシレッとスルーしているなら、あなただけは一生懸命にホメておけば、将来その恩返しをしてもらえるかも?(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事