やっぱり「かわいい」と思われたい!男子が萌える5つの瞬間


気になる相手には「かわいい」と思われたいのが女心というもの。さりげなく、こっそり狙って、気になる彼をキュンとさせちゃいましょう!

どれも簡単で、少し意識すればすぐできるようなことばかりですよ。

1.一生懸命頑張る姿

「ちょっとした事であっても、真剣に取り組んでいる姿は素敵です。というか、小さな事でも全力で取り組む子に悪いイメージはないです。
あと、自分のために頑張ってくれている姿には、グッときます。」(24歳/エンジニア)

女性が男性の頑張る姿にときめくように、男性だって女性の一生懸命な姿に惹かれるもの。
上手くいかないことに対しても、イライラせずに、真剣に取り組む姿を見せることが大切です。

頑張る姿は好感度が高いですが、その中でも特に、彼女が彼のために頑張っている姿は、彼にはとびきり可愛く映るでしょう。

2.彼だけのための笑顔

「やっぱり、笑顔が一番ですよね。大勢の中で笑っているのも良いけど、自分だけに向けられた笑顔なんかは特別です。
『一緒にいて楽しい』っていうのが分かりやすく伝わってくるので嬉しいです。」(21歳/専門学生)

「彼だけ」というのが大切です。大勢いる中で、あえて彼だけに笑顔を向けて、特別感が伝わるように振る舞いましょう。

また、いつも笑顔でいる女性は、彼にはさらに特別な顔を向けると効果的。
それに加え、ふとした瞬間に、笑顔とは正反対の影のある表情をして彼をドキッとさせると、勝算が高くなります。

3.いい香りがしたとき

「一緒にいる時とかすれ違った時にいい香りがすると印象に残りやすいです。
髪や服がふわっと揺れて、控えめに香ってくるのがすごく好きです。」(19歳/販売員)

女の子の匂いがするだけで気分が上がる、という男性はかなり多いようです。

香水の華やかな香りも良いですが、シャンプーやせっけんのほのかな香りがふんわりするのが特に好印象を与えます。清潔で透明感のある女性、というイメージを与えるようですね。

4.おいしそうにご飯を食べる

「おいしそうに食べている人は、男女問わずいいと思います。おいしいという気持ちを共有できるし、パクパク食べている姿を見ると、こっちも嬉しくなりますしね。
ありのままの表情を見せてくれている感じも嬉しいです。」(24歳/学芸員)

たくさん食べるのは恥ずかしいことではありません。
男性は小食な女性に対してさほど良いイメージを持つわけではありませんし、そもそも食べ物を残すのはあまり感心できませんよね。
食事をして美味しかったときは、その気持ちを前面に出しましょう。

ちなみに「食べる」という行為より「子どものようにほおばる」姿に可愛らしさを感じる男性が多いようです。

5.ギャップを感じたとき

「そんな一面もあったのか、と発見をすると嬉しいです。
たまの遠出でおしゃれしている姿とか、自分だけに意外な一面を見せてくれるとか、そういうのにドキドキしますね。」(27歳/金融業)

男性の多くは「ギャップ萌え」に弱いです。凛としていてもキスの時は恥じらったり、普段はしっかり者の彼女が、酔うと彼の前では甘えん坊になったりと、普段の姿との落差が「萌え」につながるようです。

ただし、「普段おしとやかで女の子らしい子が、キレた時に普段の姿とは正反対の柄の悪いキャラになったのを見て、恐怖に震えた。」という意見もあったので、ギャップの種類にも注意が必要!
ちょっと抜けているなどの隙を見せるのが、テクニックです。

おわりに

今回挙げた5つを意図的にやることに対し、「小ずるい」と思う人もいるかもしれませんが、セルフプロデュースも恋には必要な要素。
ちょっと計算高くても意図的にやってみることで、恋のテクニックを自分自身に刷り込んでいきましょう。

「かわいい」と思われる瞬間をたくさん作れるような魅力的な女性になって、素敵な恋愛をしましょう!(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)