2016.01.22

カレと2人で大切にすると、一気に別れにくくなるもの・5つ

「子はかすがい」なんていう言葉がありますが、カップルや夫婦が2人で一緒に大切にしてるものがあると、その2人の絆はもっと深まって、そう簡単には別れなくなります。

とはいえ、さすがに子供を作るというのは簡単にはできませんから、もっと他のもので、これと同じことができないでしょうか。

そう思い、何組かの長続きカップルにアンケートをとったところ、いくつか共通して「2人で大切にしている」というものがありましたので、それを紹介してみたいと思います。

1.貯金箱

「私たちは、2人で一緒に貯金をするようにしてる。別に目的はないけど、いつか2人で使うかもねってことでやってるけど、たしかになんとなくは、『子はかすがい』的なものになってるかな? 
ここまで貯めたのに別れたらもったいないしね……。私が多めに入れてるから、ワリカンは嫌だし(笑)」(不動産/27歳女性)

貯金箱でなくても、2人で一緒の口座に貯金するでもいいですね。ちなみにこの女性は、3年で100万円ほど貯めたとのこと。

たしかにここまで貯めると、別れるのがもったいないと感じてしまいそうですよね。

2.交換日記

「私の家に日記をおいて、毎日じゃないけど、たまに思いついたときにどっちかがいろんなことを書くようにしてる。
辛いときとかに見返すと、なかなかグッと来ちゃって『もうちょっと頑張ろうかな……』なんて思っちゃうよね」(広告/24歳女性)

こういうのも素敵ですね。辛いときに、幸せだったときの自分の気持ちを思い出すと、踏ん張ることができますから。

3.ペット

「もちろん中途半端な気持ちで飼っちゃダメだけど、ペットはやっぱりいいよね。猫飼ってます。
いつもケンカになるたび、最後に『じゃあこの子はどうするの!?』ってなって、別れ話をやめる」(フリーランス/26歳女性)

きちんとした覚悟がないと飼ってはいけないというのはこの女性の言うとおり。

しかし、実際に飼うことができるのなら、100%カップルの絆は深まりますね。ペットはもう、ほとんど人間の赤ちゃんと一緒ですから。

4.植物

「ペット不可だから、植物を育ててる。かなり大きくなったし、植物でも、大事にすると我が子のようにかわいく思えて、2人で一生懸命にお世話してます」(パタンナー/23歳女性)

ペットを飼うのは、賃貸のルールだったり責任もあったりでなかなかハードルは高かったりしますから、植物というのはいいかもしれません。

もちろん、適当に育てて枯らしちゃったらかわいそうですから、2人でしっかりとお世話しましょう。そうしていれば、「2人の子供」と思えるような日が来るはず。

5.記念日

「平凡だけど、僕たちは記念日はすごく大事にしてますよ。付き合った記念日ですね。
これをサボらずにきちんとお祝いし続ければ、相手に対する気持ちも冷めないかと」(営業/25歳男性)

なんだかここまで物ばっかりになってしまいましたが、こういうものを2人の宝物にして大事にし続けるのも大事ですよね。

普通、記念日のお祝いって年々しょぼくなっていくものですが、毎回「前回よりも素敵な記念日を!」を目標に頑張れば、きっといつまでもラブラブでいられるはずです。

おわりに

愛は形に見えないからこそ、2人の愛を象徴するものとして、これらのものを大事にするのは大切なことだと思います。

それを見れば、「これは2人が愛し合ってる証拠」と思えるものをひとつでいいから作ってみてくださいね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事