2016.01.27

感情的にならないで!気持ちをコントロールするとラブ運UPの画数 恋するトキメキ姓名判断

ほとんどの人が生まれた時に既につけられている「姓名」。この姓名を構成する苗字と名前につかわれている文字には、それぞれごとに画数が定められています。そして、その画数から運勢を見ていく占いの手法を「姓名判断」と言います。詳しく見ていくこともできますが、今回は総合的な運勢を見るべく、苗字+名前の画数に注目してみたいと思います。今回はこの数字を持っていると、感情のままに走らず気持ちを調整すると愛される!という画数についてご紹介致します。

あなたの苗字と名前の画数を足して見てください。それでは見ていきましょう。

42画…優しすぎてせっかくの恋のチャンスを逃しがち

この画数のあなたは、恋のチャンスが到来しても、優しすぎる性格からか決断するのにためらってしまいがちかもしれません。本当は彼に気持ちを伝えたいのに、遠慮して上手く告白することができず見送ってしまうことが。本来モテ運はあるので、それを活かせるようになれば華々しい恋を掴み取ることが可能になります。自分の気持ちを整えて、ネガティブになりがちな心の弱さをコントロールすることにより、前に出ていけるでしょう。

43画…華やかな恋愛への憧れが強すぎてやや頭でっかちに

この画数のあなたは、華やかな恋に憧れることが多いのですが、内面はかなり自分に厳しめで「このままじゃ彼と上手くいかない」と考え込んでしまう性格の方が多いと言われます。そのため、好きな人に対してつっけんどんに振舞ってしまうところがあり、気がついたら恋を逃していた、なんてことにならないよう注意が必要です。相手の言葉で好意を判断してしまうところがあるので、目に見えない心や気持ちに対して価値を感じるようになれば、多くの男子から愛される運勢の持ち主になれるでしょう。

46画…大胆だけど飽きっぽくて恋が続かない可能性が

この画数のあなたは、恋愛においてとても大胆な部分と、付き合うとすぐに飽きてしまう部分が同居している複雑な性格かも。本来はとてつもない大恋愛を成し遂げるだけの運勢と魅力を持っているはずなのに、あと一歩のところで恋から逃げ出してしまう癖が身についてしまうようです。もしかしたら、幸せになることに対する恐れを持っているかもしれません。ゆっくりでもいいので、確実にひとつの恋を成し遂げる習慣付けをすることで、幸福な結婚生活をおくることができるでしょう。

49画…ダメもとでもいちかばちかの大勝負を仕掛けて波乱万丈な恋に

この画数のあなたは、恋愛に刺激と楽しみを求める根っからの恋愛体質と言えるでしょう。ちょっとやそっとのことでは動じない想いの強さと、嫌われても気にしすぎない肝の座り方を生まれながらにして持ってます。しかし、恋愛運は波が大きく吉凶混合のため、良い時と悪い時の浮き沈みがかなり激しいのも特徴の一つ。もう少し堅実に一歩一歩踏みしめながら恋をしていくことで、幸せが約束されるでしょう。

おわりに

名前は単なる符号ではありません。姓名の不思議さは、名前がその人に合ったものになるのではなく、その名にふさわしい人格が形成されていくところにあります。文字の持つ意味や音の響きが、長い間使われ続けるうちにある種のエネルギーとして作用し、恋愛の傾向や出会いを変えていくのかもしれません。そのため、姓名判断では、その人の性格だけでなく、家庭や恋愛、健康や金運についてまでも見えてくるのですね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事