2016.01.29

モテには必須!男性からの第一印象を良くする5つのテクニック

よく人の印象は数秒で決まるなんて言いますよね。年も明けたことだし、新たな出会いを求めている女性もきっといるはず。

そこで今回は「男性からの第一印象を良くするテクニック」について20代男女のアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.笑顔

「ニコニコしている子がやっぱりいいよね。ぶすっとした愛想のない子はとっつきにくい…。」(22歳男性/大学生)

当たり前ですが、笑顔は必須!同性同士でもニコニコして愛想が良い子には、自然と人が集まってくるものです。

無理をし過ぎる必要はありませんが、「イライラしていたりするとつい感情が顔に出てしまう…」という女性は、意識して口角をあげるようにしましょう。

2.声をワントーンあげる

「地声が低いのがコンプレックス…。初対面の男性に『なんか機嫌悪いの?』と言われたことがある。
これを機に、少し声のトーンをあげるようにしています。」(20歳女性/大学生)

もともとの声を変えるということはできません。でも声のトーンをあげて、明るい印象を自分から作っていくことは可能です。

また、あまりにも声を大きく張り上げて話してしまうと、男性に威圧感を与えてしまうことも。

もしざわついているような場所なら、彼の耳元でそっと話すようにしてみればモテテクにも繋がります。
普段から話すスピードもゆっくりめにしてみたり、適度な声の大きさを心掛けていきましょう。

3.さわやかな香りを身にまとう

「香水系より、洗剤とか柔軟剤のふわっとした匂いの方が優しい印象を受ける。」(26歳男性/プログラマー)

第一印象では香りもかなり大事!意外とバニラ系やココナッツ系の香りだと「甘すぎて苦手」という男性もいます。

また一般的に、ローズ系は老けている印象を持ち、逆に柑橘系だと若い印象を持つのだそう。
相手の好みの香りが分からない初対面では、きつめの香水よりもシャンプーや柔軟剤などナチュラルな香りを目指しましょう。

4.明るい色の服を着る

「全身黒よりもパステル調の女の子の方が可愛くみえる。」(25歳男性/教育関係)

ついダークカラーをチョイスしがちな冬ですが、春を先取りして明るめな色を取り入れていきましょう。顔周りもぱっと華やいで、顔色を良く見せてくれます。

また、赤い服は相手の印象に強く残るのだとか。ここぞという時の勝負服にするのも悪くないかもしれませんね。

5.距離感

「気になる男性がいたので、自分から彼に急接近して行ったら軽い女だと思われた…。」(21歳女性/アパレル)

はじめからグイグイいってしまうと、男性も苦手意識を持ってしまう場合があります。
そうなってしまうと、後から挽回するのは難しいと言えそう。彼の人との接し方を良く観察しつつ、適度な距離感を保てるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
第一印象はのちの二人に大きな影響を与えること間違いなし。
だからこそ、綿密に相手の心に残る印象を作っていきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事