恋のリスケ!男子から誘われたら「キャンセルして、君と会おっかな」と言うべし!・5つ


友達やカレから、「ごめん。その日の約束キャンセルしていい? 他の人と会いたくて」と言われたら猛烈なショックを受けますよね。
なぜなら、「自分よりもその人のほうが大事なんだ……」という思いに襲われるからです。

逆に、あなたよりも優先されたその相手はさぞかし気分がいいでしょう。「ふふふ、勝ったぞ」と優越感に浸れます。
では、これをうまく利用して、男子を落としてやりましょう!

そこで今回は、20代男子30人に「女子を誘ったときに『○○の予定キャンセルするね!』と言われたいもの」について聞いてみました。
カレのためだけの、リ・スケジュール!

1.友達

「友達と会うより自分を優先させてもらえたら、まあ嬉しいよね〜。
自分だとしても、友達との予定キャンセルして会うって、それなりに興味がある女子じゃないとしないし」(大学生/22歳)

まずは初歩的で難易度が高いところからいきましょう。恋のためなら、友達をちょっとくらい犠牲にしたって構いませんよね?

ただ、薄情な奴と思われないように、そのお友達にはしっかりと謝罪をしたということは伝えておきましょう。

2.バイト

「バイトのシフト代わってもらったりして会う時間作ってくれたりしたら、かなり嬉しくない?」(大学生/22歳)

よほど大事な用事でない限り、シフトを代わってもらうということは基本ありませんからね。これも有効かもしれません。お金よりも恋!

3.男子

「ただの女友達じゃなくて、それが男子だったら圧倒的に嬉しいな。完全に俺に気があるもんね、その男子には悪いけど(笑)」(営業/24歳)

こういうことをするなら、確実にその男子は、他の男子から頭ひとつ抜きん出ていると考えるでしょうね。

1よりも、はるかに効果的。キャンセルされる男子はかわいそうですが、恋の成功は常になんらかの犠牲の上に成り立つものです……。

4.おひとり様タイム

「誰かとの予定をキャンセルとかだけじゃなくて、普通に『その日はひとりでカフェとかでゆっくりしようと思ってたんだけど、○○君とお茶しようかな!』みたいに言ってくれたら、なかなか嬉しいなと思う」(大学院生/25歳)

女子って、のんびりひとりで過ごす時間を大切にする人が多いですもんね。そんな貴重な時間を割いてでも会いたいわけですから、その男子も喜ぶでしょう。

なんの予定も入らなくて、ただ消去法で「寝て過ごすしかないな」と思っていた場合でも、こう言ってあげましょう(笑)。

5.彼氏

「最強のリスケが、彼氏より俺のリスケでしょ。彼氏いるやつにこんなことされたら、超その子を奪いたくなる」(美容師/25歳)

これは無敵すぎますし、小悪魔すぎます。カレとの関係は崩壊してしまうかもしれませんが、ほぼ確実に空白期間なく乗り換えができるはず。

彼氏に飽きてきて、新しいカレピがほしいと思っている人は試してみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 男子から誘われたとき、「ごめん、その日は予定が。別の日でもいい?」と答える前に、リスケジュールできないか、一度考えてみましょう。

「別の日なら」と提案しても、一応男子の誘いを断ってしまうことにはなるので少しはショックを与えてしまいます。

もしもその男子をゲットしたいと思っていたら、これよりも、リスケで対応したほうがあなたのためにも男子のためにもメリットが大きいかもしれません。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)