2016.02.03

素直で従順、そして繊細「ナキメソ男子」と付き合うメリット

あなたは、ナキメソ男子をご存じでしょうか。「男なら泣くな!」と言われた時代はもう終わり。
男性でも、泣きたいときは泣いてもいいし塞ぎ込みたい気分のときはメソメソしたっていい!

強がることをせず、時に女子のように素直に弱みを見せてくるのがナキメソ男子。

そんな彼らとお付き合いをした経験のある女性がナキメソ男子と付き合うメリットについて語ってくれました。

1.男だって泣いてもイイ!強がらない素直な姿勢にキュン

「最近、素直じゃない男子が多くないですか?強くないくせに強がって、カッコ悪い。
でも、彼は全然強がったりしません。頼りないと感じるというよりも、素直でいいと思うんです。
わたしは、男だって泣いてもいいと思うし、強がらなくて素直な人間のほうが好きです」(10代女性/大学生)

男たるもの泣くのは恥!と言わんばかりに強がる男子もいますよね。そういう男子にグッとくる女子がいれば、そうでない女子だっています。

2.落ち込んだときは甘えてね。「頼られること」の嬉しさを味わえる

「男女の付き合いって、持ちつ持たれつでないと長く続かないと思うんですよね。
だから、彼には思いっきり甘えたいし、甘えられたい。逆に、頼るときも頼られる時もあります。
ナキメソ男子とは、恋人なんですけど女友達のように共感できる部分もあってラクですし心地いい。頼られること、甘えられることの嬉しさを味わえます!」(20代女性/会社員)

彼に頼りたいという気持ちと、頼りにされたいという気持ちが入り混じったことはありますか?

頼りにされるというのは、あなたが彼から信頼されている証。愛され、大事な存在として認知されていることを表しているということなんです!

3.建て前のお付き合いじゃイヤ!心から理解し合える関係を築ける

「傷つくことを恐れて、本音で話せない男子がいっぱいいる中、ナキメソ男子は違います。
素直になんだって話してくれるし、カッコつけないからこっちも本音で話せるし聞ける。これが一番いいところだと思います」(10代女性/専門学校生)

本音と建て前が欠かせない世の中。彼氏との時間くらいは本音だけで過ごしたい……そう思った女子にこそ、ナキメソ男子の出番です!
素直な感情表現は、ふたりの距離をぐっと近づけます。

4.言葉の端々にも気を付けて。繊細な人とのやり取り方法が身に付く

「大抵の男子には何言っても許される感じだけど、ナキメソ男子にはそういうのはNGだと感じてます。
だって、傷付いちゃうから。本音で話しつつ、伝え方に気を付けるようになったかな」(10代女性/専門学校生)

なんでも言える反面、伝えるときの言葉選びに注意できるようになったという声が聞けました。同じことを伝えるにも、言葉一つで与える印象がガラリと変わりますよね。

繊細な人とのやりとりの仕方が自然と身に付くので、社会で上手にやっていく力を養えることでしょう。

おわりに

ちょっと前までは、弱いとか頼りないと言われてきたナキメソ男子。彼らの女子力の高さと人間的な素直さに惹かれる女子も少なくありません。

自分を大きく見せようとする男子に飽き飽きしている女子は、ぜひナキメソ男子と仲良くなってみてくださいね!(仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事