彼の誕生日に何を渡す?彼がときめくプレゼントとは


プレゼントって、センスが試される大事なポイントですよね。変なものをチョイスして彼をガッカリさせたくはありません!

せっかくプレゼントを贈るのなら、なんとか彼をときめかせたいところです。彼の誕生日、なにを渡したら彼はときめいてくれるのでしょうか。

実際に貰ったプレゼントで、心に響いたものや愛を感じたものについて男子に伺ってきました。

「さりげなく」ペア、がオシャレで大人気!

「某スポーツブランドのニット帽。シンプルで使えるし彼女が色違いを持っているのでさりげなくペアに。
ロゴが小さ目のワンポイントなので、ダサくならずにお揃いで嬉しいです!」(20代男性/大学生)

ペアルックが流行った時期がありましたよね。今は社会全体でそこまでペアルック熱がある訳ではありませんが、新たに注目されているのが「リンクコーデ」なるもの。

丸っきり同じではなく、共通するアイテムを投入することで統一感を出すコーディネートです。リンクコーデ可能なペアアイテムを貰ったという男性の意見がこちら。

実用性重視!欲しいものをチェックしておくのもGOOD

「ずっと名刺入れが欲しいと思ってて……それを前にさらっと言ったことがあったかも。そしたら誕生日に彼女が名刺入れをくれたんです。
しかもちゃんとしたブランドのやつを!センスの良さに惚れましたし、欲しい物をくれるって貰う側のことを考えているなぁと思って愛を感じました。」(20代男性/営業職)

男子だから、女子だから、と言う前に、やはり欲しい物を貰うと嬉しいものです。前もって彼の欲しい物をチェックしておくと良い反応が得られそうですよ!

重くならない価格帯を選ぶ心遣いを忘れずに

「ブランドものの時計を貰ったときは、ちょっと焦りました。これ、貰っちゃってイイのかな?と。
できればこういうプレゼントは付き合い始めて何年も経ってからの方がよかったなーって思っちゃいましたね。なんかいきなりブランド物って……重くって。」(10代男性/大学生)

付き合いが長いのならまだしも、あまりに高価なものを頂いてしまうと、嬉しさよりも申し訳なさが勝ってしまうようなので注意が必要です。

お互いの年齢なども含めて、価格はどれぐらいのものが良いのか考えたいところですね。

思い出をプレゼントするのも、オススメです!

今回取材した男子からは意見をいただけませんでしたが、女子からは「物ではなく思い出をプレゼントするのも喜んでもらえて良かった!」との意見がありました。

一緒に少し遠くへデートするといった、思い出をプレゼントにすることも選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?喜んでもらいたい一心で、お金も選ぶ時間も費やしてのプレゼント選びをする女子のみなさん。

物であれば、気に入って長く使ってもらえたらとっても嬉しいですし、思い出であればずっと心に刻んでもらいたいところ。
彼へのプレゼント選びの参考にしてくださいね! (仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部)