2016.02.05

男ウケ抜群!誰でも簡単に出来る 「さりげない気遣い」でモテ女子に

いくら気配り上手がモテると言っても、「わたし、今アピールしてます!」という下心満載の気配りでは男子にウケません。

ただの八方美人だと思われること無く、スマートにモテ女子アピールをするには、さりげない気遣いがポイントです!
早速、男ウケ抜群の気遣いについてチェックしていきましょう。

1.食事の席では気になる彼の「飲み物」を気にしてあげよう

気になる彼と食事の席につけたとき、料理を盛ってあげなきゃ……と気にしてしまいがちですよね。

でも、実は料理を取り分けることよりも男子が嬉しい気遣いがあるんだとか。

「ビールが無くなりかけたときに、大体の子が『おかわりビールでいい?』と聞いてくる中で、『飲み過ぎてない?大丈夫?』と気遣ってくれた子がいました。正直グッときましたね。
飲み物を気にすると同時に、俺のことも気にしてくれてるのか……と、異性として意識するようになりました」(20代男性/大学生)

「日本酒を手酌してたら『あっ、ごめんね。次はお注ぎします!』と笑いかけてくれた女の子がカワイイなって思いました。お酒の量とか、注ぐかどうかとか、気にかけてるって気が利くなぁと感心します。
そういう視野の広い女の子を彼女にしたいと思いますよ」(30代男性/会社員)

グラスが空きそうになったら、おかわりを注文するのが常識。でも、ついお酒を飲み過ぎていないか体調を気にかけてあげられるかどうかで女子力をアピールできます。

また、良いタイミングで注いであげるのもポイントが高いようですので、飲み物には細心の注意を払いたいところです。

2.食べ終わった「お皿」をどうするかでも女子力が現れる!

「食べ終わったお皿を、店員さんに持って行ってもらうように促している女子を見て『いいお嫁さんになりそうだな』って思いました。内助の功というか……、こういう気が遣える女子って、きっと良い家庭を築くんだと思います。素敵です」(20代男性/会社員)

大人数で食事に行った際、空いたお皿やグラスでテーブルがいっぱいになってしまいますよね。散らかったテーブルのままでは、食事も会話もはかどりません。

お酒が入ると、そういったことに気がまわらなくなるかと思いますが、ここでしっかりと女子力を発揮して格を上げたいところです。

3.紙に包まれた「ストロー」を、さりげなくINしてあげる優しさ

「後輩と一緒に某コーヒーショップに行ったとき、ストローの紙の部分を先だけ残して破いて、俺のカップにスッと差してくれたんですよ。
飲み口は紙の部分を残してあるので手が直に触れていないし、ホコリも被らない。咄嗟にそういうことが出来る女子ってイイ!と思いましたね」(10代男性/大学生)

喫茶店やコーヒーショップ、ファストフード店などに行ったとき、紙に包まれたストローが用意されている場合がありますよね。そのストロー、あなたはどう扱っているでしょうか?

4.話題に困ったら……「手」を見て心配してあげましょう

「デスクワークが主の会社なので、後輩と一緒にパソコンをカタカタするのが日常です。
ある日、後輩から『先輩、手荒れしてますよね。疲れてるんじゃないですか?』と昼休みにハンドクリームを手渡されて……あ、この子は俺の手指を見てくれてるのか。
となんか嬉しくなっちゃいました。ケア用品を貸してくれるところも、優しい気遣いがイイと思いました」(20代男性/プログラマー)

年齢は手に出る!なんて話もありますが、それと同じくらい手には疲れも出ます。

乾燥、寒さや熱さでの肌荒れ、傷……手に関するトラブルは意外に多いものです。彼との会話に困ったら、手を見てあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?誰でもすぐに出来るモテテクを駆使して、モテ女子へと変貌を遂げましょう!

きっと、気になる彼にも自然に女子力をアピールできるはずです。(仮屋園ユイ/ライター)

(ハウコレ編集部) 

関連記事