2016.02.05

もう退屈なんて言わせない!カフェデートをカレにも楽しんでもらうコツ・6つ

もちろん全員ではありませんが、やはり男子の中には、「カフェデートは苦手……。することないもん……」という人が多いです。

お世辞にも座り心地がいいとは言えない椅子で、高めのお茶を飲んで、おしゃべりをするといっても、今更そんなに話すこともないし……という感じなんですよね。

それでも、カフェが好きな女子は多いと思いますから、なんとかカレにもカフェデートを楽しんでもらえる方法について今回は考えてみたいと思います。

ということで、20代男子30人に「これがあるならカフェデートも大歓迎!」なことについて聞いてみました。

1.スマホ自由化

「スマホを完全に自由に使っていいのなら、いいかも。それならうまく時間潰せるし、退屈もしない」(大学生/21歳)

普通のデートのノリだと、彼女思いの男子なら、あまり彼女の前でスマホをイジることはできません。しかしカフェでも同じとなると、ますますカフェは暇な場所になってしまいます。

「スマホとか適当にイジってていいからね」と一言言ってあげるだけで、カレにとって「カフェデートはスマホゲーとかし放題だし、ラッキー!」となるので、行きたくなるかもしれませんね。

2.出入り自由に

「カフェにずっといるから苦痛なんだよね。普通に、そこを拠点にしてそれぞれ出入り自由にすればいいと思う。
そしたら俺は暇になったら、本屋とか行ったりして気分転換できるじゃん」(営業/24歳)

これもナイスアイデア。これなら、座り疲れたらカレはどこかに散歩に行けばいいですので、退屈度も減ると思います。

3.猫カフェ

「カフェデートは嫌だけど、猫カフェは好きだよ。ここなら、猫ちゃんが遊びに来てくれるから、退屈はないよね」(大学生/21歳)

猫好きな男子なら、猫カフェは間違いないでしょう。すごく楽しめます。

たしかに少し普通のカフェよりは高いですが、デートですので、お金よりも2人が楽しめることが大切ですからね。

4.テラス席

「正直、テラス席は嫌いじゃないかも。街行く人に、『俺は彼女を連れてるぜ』ってドヤれるからね」(アパレル/25歳)

正直にどうもありがとうございます(笑)。
プライドが高く自己顕示欲の強い男子は、こういうデートがけっこう好きだったりするんですよね。人から見られるデートというか。

5.コンセントあり

「なんか、コンセントがある場所って行きたくなっちゃうよね。いつでも充電したい症候群です(笑)」(大学院生/24歳)

これは男女ともにありがちですよね。「ここ充電できるよ」って言われると、なぜかそこに行きたくなるという……。

6.食べ物あり

「飯食えるところならいいよ。コーヒーと、あとちょっとしたお菓子しかないところだけ腹空いてしゃーないけど、ご飯が出るカフェなら長居しても辛くない」(公務員/26歳)

男子って結構、常にお腹が空いてます。なので、カフェみたいな空腹を満たせない飲食店は苦手なんですよね。

カフェに連れて行くときには、ご飯も食べられるようなお店をチョイスしたらカレもついて来やすいはず。

おわりに

いかがでしたでしょうか? カフェデートで、楽しんでいるのは実はあなただけという状態にならぬよう、カレがしっかりと楽しめる工夫をしてあげてくださいね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事