2016.02.07

「居酒屋もいいけど…」もっと大人デートがしたいと彼に伝える方法・4つ

いつも近所の居酒屋デートばかりだな~って、決して不満なわけではないけどたまには大人なデートがしてみたい!と思っている女の子も多いのではないでしょうか。

普段はなかなか行けないようなドレスコードのある高級店でのディナーや、夜景を見に行ったりと少し緊張するようなデートって憧れちゃいますよね。

今回は『どうしたら大人デートに連れて行ってくれる?』をテーマに男性30人にご協力いただきました。

1.ファッションを変えてみる

「普段ジーンズが多い彼女がスカートとか履いてたらデートもちゃんとしなきゃって思う(笑)。」(26歳/不動産)

カジュアルな服装が多い子だと大人デートをする想像がつかないから、いつもと同じ馴染みのデートパターンになることが多いようです。

たまには、スカートやワンピースといった上品なファッションにも挑戦してみては?

2.自分を磨く

「完璧な彼女を良いところへ連れて行ってあげたいと男なら誰もが思うでしょ!
逆に、どんなに内面が素敵でも外見とか自分磨きに無頓着な女性を良いところに連れて行きたいとは思わない。」(28歳/広告代理店)

少し辛口だけどごもっともかも……!
高級店では外見に磨きがかかった方が多いように感じますね。

もしかしたら、デートはその人そのものを表しているのかも……。自分を磨いて、大人デートが似合う女性に近づこう!

3.憧れを匂わす

「雑誌とか見てて、こういうところに憧れるって言われたら連れて行ってあげたいって思うよ。
次のデートまでに調べて彼女に喜んでもらえるようにします!」(24歳/公務員)

彼女がどんな所にデートに行きたいのかよくわかっていないパターンもあるので、それとなく「二人でこんなところに行ってみたいな~」なんて伝えるのもアリ。

サプライズ好きな彼だったら、ここに連れて行ってほしい!と伝えるよりもなんとなく伝えるほうがいいみたい。彼女に喜んで貰えるように計画を立てる男性もいます。

ただ、鈍感な彼だと遠回しに伝えたところで「へ~すごいね!」で終わる可能性もあるので、そんな彼は4へ!

4.ここに行こう!と提案する

「遠回しよりも行きたいところを言ってくれたほうが良い。わがままなくらいがいいかな。
正直ね、デートなんてパターンは限られてくるから!俺そんなレパートリーないよー。」(23歳/接客業)

こういう男性だっています。むしろ、レパートリーがないから毎回デートに困っている男性の方が多いかも!

そんな時はもう直接「今度の休みに二人でここに行こうよ」って提案するのが良いですね。
毎回彼任せではなく、二人でデートのプランを練ってみるのも意外と楽しいかもしれませんよ。

おわりに

大人デートにいくと新鮮で、ふたりの気持ちもより高まると思います。

記念日やお誕生日といった特別な日に是非行ってみてくださいね。居酒屋デートから脱出だ!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事