男子とデートのときには絶対に「お座敷席」がいい理由・5つ


カレや気になる男子とデートをするとき、ご飯を食べようとお店に入って「お座敷とテーブルの席がございますが」と言われたとき、どちらを選びますか?

「足臭かったら嫌だしなぁ……」と思って、ここでテーブル席にしてしまうのはもったいない!
男子は、女子とご飯を食べるときには圧倒的にお座敷席が好きな人が多いです。

なぜなのでしょうか? その理由をお届けするとともに、お座敷席で男子にアピールしまくる方法についてご紹介しますね。20代男子30人に協力してもらいました。

1.くつろげる

「やっぱり、くつろげる感じがいいよね。異性とリラックスしてご飯食べれるってそれだけでいいことだと思う」(大学生/22歳)

まずはコレ。お座敷といえば、畳にべた座りをするリラックス感ですよね。あなたとの食事の時間をリラックスして過ごすことができれば、きっと男子もその時間を快適と感じるはず。

些細なポイントですが、男子にあなたとの食事を心地よく思ってもらうために必要なことです。

2.足が当たりそうでドキドキ

「座敷だと、足とかちょっと伸ばしたときにお互いの足が触れそうだよね。あれがなんともドキッとする」(営業/25歳)

テーブル席でも足は当たり得ますが、それでもせいぜい靴と靴の接触。タイツ、靴下越しのより生足の接触に近い座敷席のそれとは大きな差があります。
座敷でご飯を食べたときには、さりげなく男子と足を触れさせてドキドキさせるというモテテクが使えますね。

3.眠くなる

「いい感じにリラックスできるせいで、眠くなるから『このまま家に行って寝たいね〜』とかになりやすくて、お持ち帰り的なことがしやすいんじゃないかなぁと……」(フリーター/24歳)

1を利用して、眠くなってしまうというテクです。
気になる男子と既成事実を作ってしまいたい、今日はカレとお泊りしたいという日に、「なんかゆっくりしすぎて眠くなっちゃうね」の一言をどうぞ。

4.前かがみになるから胸チラしやすい

「お座敷の席って、テーブルと比べて前かがみになることが多いでしょ? 体勢的に。
そうなると、自然と胸チラもいただきやすいのかなーって」(大学生/22歳)

これも男子らしいといえば男子らしい理由。たしかに、座敷席の方が前かがみになることが多いですよね。

テーブル席だと、基本的に背筋をピンとしていることが多いですから。やや勇気がいりますが、胸チラを与えて男子を興奮させるテクも使ってみてもいいでしょう。

5.「俺足臭くないよ!」をアピれる

「俺の足は、まったく臭くない。これって女子嬉しいんじゃないの? 体臭キツい人嫌いでしょ? 女子」(ウェブ系/23歳)

これは(笑)。でも、重要ですよね。体臭がキツくないというのは、きっと女子のみなさんにとっては男子選びにおいてマストなはず。
これが確認できるという意味でも、お座敷席にする価値はあります。

ぜひ、「私の元カレ足の臭いヤバくてさー! ○○クンはフローラルの香り!」とホメてあげてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか? どれもクリティカルヒットな強い理由ではありません。

しかし、これら5つの些細な理由の積み重ねが、「お座敷がいい」という評価につながっているのです。

とりあえずお座敷席にしておけば、知らぬ間にいろんな細かい得ができるということですね。ぜひ今度からは、お座敷席でどうぞ!(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)