2011.04.05

料理初心者さん必見☆ゼロから簡単にレパートリーを増やす料理法

肉じゃがを作れる女性というのは料理のできる女性の代名詞的なものとなっていますよね。

 

ですが肉じゃがというのはカレーが作れれば簡単に作れてしまうのです。

 

料理できるもん! と言えるようになる、料理を始めようとする人向けのレシピを紹介します。

 


材料を切って炒めるまでは同じ

ここで紹介するレシピはいろいろなものに派生できるように最低限の材料を記します。

 

まず玉ねぎ、ニンジン、じゃがいも、牛肉を適当なサイズに切ります。(もちろんジャガイモとニンジンは皮を剥いてからです)

 

そして鍋に油をひき、それらを炒めます。

 

水を足して煮込むまでも一緒

その鍋に水を足します。

 

強火で沸騰するまで待ちます。

 

沸騰したら弱火にして煮込みます。

 

次に入れるもので何になるかが変わる

ここで何を入れるかで何の料理になるかが決まります。

 

カレーのルーを入れればカレーになりますし、シチューのルーを入れればシチューになります。

 

肉じゃがの場合はしょう油、砂糖、みりん、料理酒、を入れます。

 

入れるものを入れたらまた煮込み、しばらくしたら完成です。

 

カレーやシチューが余ったら

余ったカレーやシチューも簡単にアレンジすることができます。

 

例えば、グラタン用の器にごはんを入れ、その上に余りをかけます。

 

その上に適当なサイズにちぎったとけるチーズを乗せます。

 

そのままオーブンで焼けばグラタンのできあがりです。

 

関連キーワード

関連記事