2016.02.12

【カンタンチェック!幸せ手相占い】彼にするならこんな手相!

手相では、手に刻まれる線、ふくらみ、色、手の出し方などをみていきますが、手相にはその人の持っている「気」の状態が手のひらに刻まれていくので、どういう人なのか、どんな運を持っているのかがわかります。
とはいえ、手相は本をみてもなかなか難しいもの。そこで、超カンタンに手相をチェックする方法をお伝えします。

その1:手の出し方でチェック!

彼に手を出してもらいましょう。このとき、「指の開き具合」がどうなっているかがポイントです。指と指の間が開いていない人は、運をしっかりと掴める人。指を開いて出している人は、運が漏れてしまいやすい人です。また、中指と薬指の間を見てみましょう。ここがくっついている人は、彼女をとっても大切にする人です。開いている人(中指と薬指が離れて出している人)は、恋愛よりも他のことに興味を持ちやすい、自分の時間を大切にするタイプです。意外とその人のクセが出てきますので、チェックしてみましょう。

その2:人差し指の下のふくらみでチェック!

人差し指の付け根のすぐ下の部分がふっくらとしている人は、将来大物になりうる人です。少し赤みを帯びていたり、人差し指に向かって縦線がのびていたりする人は成功度が高い人。わかりづらいときには、手を少しすぼめて見せてもらいましょう。ピンと手を張っている状態でもその膨らみがわかるような人は、超大物になる人です。手放さないようにしましょう。

その3:運命線でチェック!

運命線とは、中指に向かって手首側から伸びている縦の線です。この線はない人もいます。この線がある人は充実度が高い人です。また、この充実度とは、仕事のことを指すので、この線があると「仕事が楽しく、正当に評価されて、自分の望む仕事ができて充実している」ということになります。しっかりと確認できる彼ならば、安定したポジションでリストラとも無縁です。また、途中で運命線が終わってしまっているけれど、そのすぐ横にもう1本伸びていく線があるならば大丈夫。良い転職をして、更に成功するという線となります。

その4:結婚線でチェック!

小指の下を横からみると、小指の付け根のすぐ下に横にのびる線があります。これが結婚線です。薄い人、ない人もいます。この線が1本まっすぐで溝のように深く刻まれ、赤みを帯びているような彼は、一途で素敵な旦那様になるでしょう。あまり複数ある、結婚線の先が二手に分かれている、細切れ、下に下がっているような線は、恋愛に少し難がありそうなので、行動言動に注意してみると良いでしょう。また、結婚線がものすごく太く強く、赤みを帯びていて溝が深い人は、同棲中、もしくは既婚者(または結婚していた)可能性があります。

おわりに

いかがでしょうか。手相はその人だけがもつものだからこそよく当たり、かつ気軽にワイワイ盛り上がれます。「カンタンに手相が見られるから」と、彼の手に触れるチャンスにもなります。婚活パーティーや合コンなどで盛り上がってみて下さいね。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事