今の関係を打破したい女性必見!友達から恋人になるためのアプローチ方法


友達から恋人同士になるのって、ハードルが高く感じますよね。でもお互いのことをよく知っているし「最初は友達だと思っていたけれど、だんだん気になる存在になってきた」ということはよくある話です。

むしろ「内面重視派」の女性からしてみると、合コンや友達の紹介で知り合うよりも本気で相手のことを好きになれるはず。

そこで今回は「男友達から恋人になるためのアプローチ方法」について、20代男女のアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.イベントごとに積極的になる

「誕生日やお正月にLINEくれるだけでも、印象って変わってくる。」(23歳男性/営業)

「友達同士だから…」とイベントごとに消極的になってはダメ!そこから女性らしさが見えることもあります。
友達から一歩踏み出した仲になるためにも、イベントを積極的に活用していきましょう。

2.彼の好みにイメチェンする

「片思いしていた男友達がショートヘアーの子が好きと言っていたので、思い切って髪をばっさり切ってみた。
そしたら『そっちの方が似合う!』と私に興味を持ってくれるようになりました。」(20歳女性/大学生)

例えばガーリー系が好きな彼にいつまでもボーイッシュで攻め続けていても、なかなか恋は成就しないでしょう。
彼好みにガラッとイメチェンすることで、急に女性として意識し始めてくれることもあります。

彼に「あれ…なんか可愛くなった?」と思わせてしまえばあとはこっちのもの。まずは外見から彼の理想に近づいてみるのも悪くなさそうです。

3.SNSから攻める

「俺のつまらないfacebookの投稿にいいねとかコメントをくれる女友達がいた。
だんだん『優しい子だな』と思って気になる存在に。今は彼女なんですが、前から俺のことを気にしてくれていたみたい。」(21歳男性/大学生)

SNSは一歩間違えると男女のめんどうないざこざのもとにもなりますが、うまく使えば絶妙なアプローチツールに。

Facebookは基本的に周りに反応してもらいたくて投稿するものですし、彼がアップした写真などに積極的にコメントするようにしてみましょう。

4.安心感を与える

「今までいろんな女の子をとっかえひっかえしては、女友達に『ちゃんとした方が良いよ』と言われていた。
でもその女友達に彼氏ができたときにすごく嫌な気持ちになったんだよね。その時に『俺この子と一緒にいると安心できるんだ』と気付きました。」(22歳男性/大学生)

長年の友人だからこそ、最近知り合った女性にはない「安心感」が存在するはず。どんなにチャラい男性だったとしても、結婚相手には誠実さや安らぎを求めます。

感情的にならず、いつでも彼の傍にいてあげることが友達から恋人への近道なのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?
友達として普段からコツコツ行っていることが、やがて実を結ぶケースも多々あります。
「彼は可愛くて美人な子が好きだから、私みたいなのは相手にしてくれない…」と諦めるのは早いかも。

友達という立場をうまく利用しつつ、長期戦で彼の心を掴んでいきましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)