バレンタインは、印象的だった告白をマネして彼を落としちゃおう!


もうすぐ、バレンタイン!
好きな人に、想いを伝える準備はできていますか?

今回は、女子がされて印象的だった告白をアンケートしてみました。心にグッと来るポイントは、案外男女同じかも。
自分なりにアレンジして、気になる彼への告白に役立ててみては?早速、見てみましょう!

1.シンプルが一番!

「結婚を前提に付き合ってください。」(19才 / 女性 / フリーター) 

「もう、シンプルに好きです付き合ってくださいって言われた敬語なのがまたよかった」(22才 / 女性 / 医療・福祉) 

シンプルな言葉が印象的という回答多数!
異性からかしこまって何かを言われることってなかなかないから、シンプルな言葉で告白したら、相手をドキドキさせられること間違いなしです。

2.落ち込んでいたときに…

「『俺の方が幸せにできる』その時とても気分が沈んでいた時だったのでその言葉に救われました。」(21才 / 女性 / 食品) 

「『何があっても、君のことは僕が守るから』って言ってくれたこと。仕事で辛いことがあった時だったので、彼の言葉を聞いて泣いてしましました。」
(24才 / 女性 / その他) 

落ち込んでいたときに、励ましながらの告白にキュン!…という経験がある方も多いのではないでしょうか?
落ち込んでいなくても、『私はあなたの味方です』という気持ちを伝えると、うまくいく可能性は高いかもしれません。

3.全力告白!!

「電話で 好きです!付き合ってくださいって ストレートにゆってくれて うんっ!ってゆーたら 電話越しでよっしゃーーっ!って 叫んでてこの人なら大切にしてくれそうっておもった! 」(22才 / 女性 / アパレル) 

「一目惚れです。大事にします!付き合ってください! 今の彼からの言葉です。
一目惚れされたなんて初めてで、とても嬉しくて恥ずかしかったことを今でも覚えています! 」
(21才 / 女性 / 大学生) 

恥ずかしいけど嬉しい、全力告白!言われた方も、勢いで「はいっ!」って答えてしまいそうですね。
小細工するよりも、真っ直ぐな気持ちを伝えるほうが思いは届くのかもしれません。

4.ちょっぴり笑えるけど、幸せ!

「言葉ではないけど… バイトから帰ったら、家の中でタキシードを着て大きな花束を渡されて告白されたことはよく覚えています。 
部屋の雰囲気と合ってなさすぎて、ちょっと滑稽でした(笑)」(21才 / 女性 / 専門学校生) 

「言葉ではないけど、肝心な告白を噛んでましたね(笑) そんな彼とは今ではラブラブです」(25才 / 女性 / 食品) 

ちょっぴりマヌケでも、好きな人からの告白って本当に嬉しいもの!
とにかく一生懸命に想いを伝えれば、相手にはきちんと届くみたいですね。

緊張しがちだというあなたも、頑張って彼に向き合ってみるとうまくいくかもしれませんよ!

おわりに

いかがでしたか?
印象的な言葉やシチュエーションが存在する一方で、一生懸命な告白はそれだけで響くという声も多かったです。

バレンタインは、みんなの意見を参考にしつつ、勇気を出して告白してみては?
みなさんの素敵な恋が実るよう、応援しています!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)