読モカップルみたいになりたい!彼と大々的にイチャイチャする方法


テレビや雑誌等で交際していることを公表している読者モデルのカップルも多いですよね。

「あんなカップルになりたいな~」と読モカップルに憧れを抱く女の子たちも少なくないと思います。

今回は読モカップルのようになりたいカップルにご協力いただき、普段実践していることを聞いてみました。

1.SNS

「仲が良いことを周りにアピールしたいから(笑)、ほぼ全てのSNSにふたりの写真とか動画をあげてます!
イイネとかたくさんつくとめっちゃうれしいし、全く知らない人からのコメントで美男美女って言われると悪い気はしないですね!」(17歳/女子高生)

「たまにチューしてる動画をアップする(笑)。そんな、ヤラシイやつじゃないですよ(笑)。可愛らしくやってます!」(16歳/女子高生)

読モカップルみたいになりたい!って思う人、やはり仲の良さをアピールしたり周りから憧れる存在を目指していることが多いみたい。
誰だって褒められるとうれしいですもんね!

憧れの読モカップルを目指すならSNSの活用は絶対のようです。

2.いつも一緒

「登下校も学校の中でもバイトも休日もずーっと一緒ですよ~!待ち受けだって一緒だし、本当何をするにも一緒です。
最近では、SNSに色々あげてるから街で声を掛けてもらえることも多くなりました!うれしい!」(19歳/女子大生)

「一緒にいない時間がほぼないです(笑)。家に来てご飯食べて泊まって~みたいな日な何日か続くこともありますよ!親公認は当たり前。」(17歳/男子高生)

これは驚き……(笑)。ひとりの時間をこよなく愛す私からすると、開いた口が塞がりませんでした。

学生の時はこれでいいかもしれないけど、社会人になったらどうするのだろう…?彼女たちの今後が気になりますね(笑)。

3.ペアルック

「ファッションの系統を合わせると統一感があって読モカップルっぽくないですか~?よく、ふたりでお揃いにして出掛けたり写メ撮ったりしてます!」(20歳/女子大生)

もうね、読モカップルに対してカップルとしての憧れを抱いているのではなく「読モ」というところに憧れてるんじゃ…?と思いましたね。

4.少し変わったあだ名

「普通じゃつまらないし、可愛くないからお互いにあだ名をつけてる。彼の顔がタヌキっぽくて可愛いから、たぬきゅんって呼んでますっ!(21歳/フリーター)

まさにふたりだけの世界ですね!
それにしても、たぬきゅん本人はタヌキみたいって言われて喜んでるのでしょうか…(笑)。

なんだか目眩がしてきました…。

おわりに

なにはともあれ、彼女たちが楽しそうなので良しとしましょう(笑)。
取材をしているうちに、彼女たちに興味が湧いてきてしまいました。

読モカップルに憧れすぎて、見てくれだけを気にしすぎないようにだけ気をつけていればこれらのカップルのカタチもありですね!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)