2016.02.15

ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの本質 蟹座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの性格とその相性、運勢をご紹介致します。今回は蟹座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。
Q.突然、知り合いから苦手だと言われました。その時、あなたはどう対処しますか?
1、原因を冷静に分析する   2、相手の言葉の意味を考える
3、自分の好き嫌いで決める  4、感情はあるが顔には出さない
5、自分のセンスで判断する  6、自分の世界の中で完結させる
7、ひらめきで本質を把握する 8、占いやフィーリングのままに

それでは、蟹座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×蟹座

1のあなたは、人の感情を言葉や表現に変えて相手に伝えるのが上手な蟹座。感情という目に見えないものを万人にわかりやすく発信できるでしょう。言葉の限界を感じたり理解されない時には落ち込みがちですが、冷静さと優しさを兼ね備えたあなたと言えます。
2のあなたは、自分や他人の喜怒哀楽を分析して、消化することができる蟹座。悩んだりジレンマに陥ることを好まず、必ず何かしら結論を出そうとするでしょう。そのため、他人の気持ちに敏感で相手を理解しようと努力するところが、あなたの魅力です。

感情型×蟹座

3のあなたは、優しく涙もろく仲間を大切にする、まさに蟹座らしい蟹座。自分よりも弱い存在や子供・動物への愛着が人一倍と言えるでしょう。時として、感情的になってヒステリックな面が見え隠れしますが、家庭的で温和なあなたの周りには笑顔が溢れるはず。
4のあなたは、自分の感情を誰よりもわかっている蟹座。綺麗な部分も汚い部分も、すべて自分として受け入れるでしょう。少し自信のない振る舞いが目立つかもしれませんが、母性愛が深く、守るべきものを見つけることで強くしなやかになっていけるはずです。

感覚型×蟹座

5のあなたは、五感の感覚と感情的な部分が結びついている蟹座と言えます。例えば、ある香りで昔の恋人を思い出したり、食事で子供時代が思い起こされたりと、郷愁や思い出をなにより大切にするはず。そのため、どこか懐かしさを感じさせるオーラの持ち主です。
6のあなたは、自分の好みのお店やスタイルがはっきりしている蟹座。基本的に蟹座は自分のお気に入りを探してさまざまなところに赴くのですが、あなたの場合、自分の好みのものが見つかると安住の地とするところが。人生の満足度が高くハッピーなあなたです。

直感型×蟹座

7のあなたは、相手の考えていることが手に取るように分かる蟹座。観察眼にすぐれ、表情や身振り手振りなど、相手のリアクションに敏感と言えます。それだけに、嫌われたくないという意識が強く、流されやすい部分も。自分の芯を持つことを意識すると吉です。
8のあなたは、共感能力が高く感応しやすい蟹座さん。相手の感情と自分の感情の境界線が曖昧で、相手の痛みを自分のことのように体感することでしょう。そんなあなたの優しさに救われる人も多いかもしれませんが、時として自分の感情がわからなくなるので注意。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事