2011.04.07

傍点をつけたり、色つきの網をかけたり・・・Wordで一部分を強調させる方法

Wardで文章を作っている時、この部分を強調させたいと思っても

太字にしたり下線を引いたり・・・

そんなんじゃいまいちパッとしませんよね

ちょっと知っておくと便利な方法教えちゃいます

 

傍点をつけてみよう

学校の先生のプリントでパソコン打ちなのに傍点だけ後付けされている・・・

なんて言うのを見つけちゃいます

とっても簡単なんですよ

 

メニュー[表示]-[ツールバー]-[拡張書式設定]をクリック

        

範囲選択した上で「傍点」のボタンを押すだけ。2007以前のバージョンでもできます。

 

 

 


また、フォントのウインドウを出して…↓

 

 

傍点の種類も変えられます。

2007より前のバージョンは 書式-フォントから出せます。

蛍光ペンで強調しよう

同じ拡張書式のツールバーには蛍光ペンのボタンもあります

  

範囲選択してからボタンを押せばOK

色も変えられるし、「なし」を押せば消すこともできます

 

 

2007以前のものも ↓ 同様にできちゃいます。

色のついた網掛けで飾る

標準のツールバーでの網掛けは皆さんご存じだと思いますが・・・

 

網掛けに色や柄をつけることができるんですよ~

ちょっとおしゃれになりますね


メニューバーの[罫線] をクリック、[線種とページ罫線と網掛けの設定] を表示させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「網掛け」のタブを開き、網掛けの色や柄を選びます

このとき設定対象を文字にしておかないと一部分だけの設定にはならないので注意!

 

 

 

 

ちょっとの手間で見違える文章ができるはず

試してみる価値あると思います。

関連記事