ユング心理学×西洋占星術でわかるあなたの本質 獅子座編8タイプ

ドイツの心理学者ユングは、質問により人の性格を「思考・感情・感覚・直感」の4タイプに「内向・外向」の2類型を合わせた計8タイプに分類しています。その8タイプ分類に、西洋占星術の「12星座」を組み合わせ、より詳しく96タイプの性格を解説するのが、この「ユング心理占星術」。心理学と占いの観点から、科学的に96通りの性格とその相性、運勢をご紹介致します。今回は獅子座についてみてみましょう。

まずは、このテストに答えてください。次のうち一番近いものを選んでみましょう。
Q.突然、知り合いから苦手だと言われました。その時、あなたはどう対処しますか?
1、原因を冷静に分析する   2、相手の言葉の意味を考える
3、自分の好き嫌いで決める  4、感情はあるが顔には出さない
5、自分のセンスで判断する  6、自分の世界の中で完結させる
7、ひらめきで本質を把握する 8、占いやフィーリングのままに

それでは、獅子座のあなたの選んだ番号を見ていきましょう。

思考型×獅子座

1のあなたは、リーダーシップと知性で周囲を引っ張っていく獅子座と言えます。自分の信念ややる気を、理路整然と周囲に伝えることが出来る才能の持ち主です。わかりやすい目標を提示できるので、ついてくる人も多いはず。わりと公平で民主主義を重んじるはず。
2のあなたは、自分の価値判断や感覚が正しいのかいつも自問自答する獅子座と言えるでしょう。獅子座のプライドの高さは持っているものの、真理を探求する精神の強さからか、そこまでアクが強くなく、腰の低い印象でしょう。しかし負けん気は人一倍なはず。

感情型×獅子座

3のあなたは、獅子座の激しさと誇り、そして直情的な面がミックスされた激情タイプかもしれません。しかし、裏表のなさとなりふり構わない突貫力があなたの魅力。なぜか人がついていきたいと思うオーラを持っているでしょう。人の心を溶かす力を持っています。
4のあなたは、内的な衝動が強く、過去の辛い思い出や憎しみといった激しい負の感情を胸の内に秘め、それを克服しようと人の何倍も努力する獅子座。一見すると大人しそうなあなたですが、鮮烈な感情と過激な革新的思考を持っているでしょう。やるときはやる人。

感覚型×獅子座

5のあなたは、格好良さや魅力を第一に考える獅子座。人間関係においても、人付き合いがよく爽やかな姿勢を崩すことはないでしょう。しかし、自分のこだわりを強く持っているので、それにそぐわないものに対して攻撃するシーンも。意外と頑固と言えそうです。
6のあなたは、自分の世界を徹底的に貫き通す頑固ものな獅子座。しかし、それを人に無理強いすることはせず、人は人と認める姿勢の持ち主。それだけに、自分の価値観を曲げられることを良しとせず、繊細さとダイナミックさを融合させる先駆者と言えるでしょう。

直感型×獅子座

7のあなたは、カリスマ性に溢れ人をまとめる力に優れる獅子座と言えるでしょう。時に時代の先を読みすぎて、周囲に理解されないことも多々ありますが、勝負勘は相当なもの。時代を牽引するインスピレーションとエネルギーが魅力でしょう。天然ボケすることも。
8のあなたは、人の感情や感覚の流れを掴み取るのに優れた獅子座。人をダイナミックに捉え、自分のひらめきで相手に必要なアドバイスを与えるのが得意でしょう。ただ、感情の浮き沈みが激しく、自分でも自分をコントロールするのが苦手かも。余裕が大切です。

おわりに

これまで星占いなどで、星座で言われている自分と実際の自分が違っていた、なんてことはありませんでしたか?それはこのユング心理学のタイプ論を併せてみることで修正されるはず。ユング心理学では、本来のその人の持つ本質を正しく理解することで、自己表現力や他人への理解力が高まるとされます。つまり、占いだけでなく、心とよく向き合って、性格に合わせた心地いい生き方を選ぶことが重要なのです。あなたの心の本質と生まれ持った先天的な資質を組み合わせれば、きっと自分でもしらない自分が見えてくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード