2016.02.17

私がしなきゃ!?奥手男子が「これは彼女にお任せ!」なデートのあれこれ・5つ

奥手な男性とお付き合いしたことはありますか? 「え、そんなことも自分でできないの?」といったことが多くて、少しイラッときてしまいますよ(笑)。

もちろん、積極的すぎてなんでもし過ぎるウザい男性よりもいいのかもしれませんけどね。
こういう男性とお付き合いするときには、基本的に「私がしてあげる」スタンスを意識するのが大切です。「してもらおう」という気持ちは忘れることですね……。

ということで今回は、女性の方々と一緒に「奥手男子が彼女にお任せしてくること」について考えてみました。
奥手男子と交際するときの参考にしてくださいね。

1.お店の予約

「私の彼氏は、かなり恥ずかしがりだから、デートで行くお店とかの電話もかなり嫌がるよ(笑)。だからいつも私がしてあげてる……」(美容師/26歳)

わかるなー(笑)。基本こういう男性って、知らない人と会ったり話したりするのが苦手なんですよね。
なので、こういうのも「お前してくれよー」と言ってきたりします。

2.注文

「お店で注文するときも、私が言うんだよ(笑)? なんか私お姉ちゃんみたいで少し恥ずかしいよ……」(大学生/22歳)

これも1の「知らない人とは話したくありませんモード」が発動してしまっていますね。
お店の予約くらいはともかく、お店ではきちんとジェントルマンにレディファーストで振る舞ってくれたらいいのですけどねぇ。

3.デートプラン

「私はいつも、『いつ会う?』から『どこ行く?』まで私が提案して、カレが『いいよ』っていうスタイル。
最初は不安だったよ。『私のこと本当に好きなの……?』って。でもそういう人みたいね」(ウェブ系/24歳)

うん、不安ですよね。好きだったら、自分から「会いたい」とか「ここ行こうよ」とか言ってきてほしいと思うのが当然。

しかし奥手男子に限っては、それと「好き」かは関係がありませんから、気にせずじゃんじゃん誘ってあげましょう。

4.手、つなぐ?

「手をつなぐのはいつも私から。別にいいんだけど、たまには男らしくバッて強引に手を取ってほしいな」(営業/23歳)

たしかに、男性から少し強引に手をつながれたり、ハグされたり、キスをされたり、そういうのって女性としてすごくドキドキしてしまう瞬間ですよね。
こういうのは、奥手なカレにはあまり期待できないかもしれません。

5.「好き」

「会ってるときとかに『好きだよ』みたいなのもあまり言ってこないよ。だから私から言ってあげると、『うん、俺も』ってやっと答えてくれる」(公務員/26歳)

これも不安になってしまうポイントですね。しかしこれも2と同じ。好きだけど、言えないだけなんです。許してあげましょう(笑)。

おわりに

今のカレに自分から告白したという人は、カレが奥手男子である可能性が十分にあります。
奥手男子は、自分で決定するより人から決められて従うのが楽なタイプ。

しかしこれを上手に利用すれば、結婚まであなたのペースで持っていくことも可能なので、手放すのは少し惜しい逸材でもあるかもしれませんね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事