カレ最低……。おそらく「あなたの悪口」なカレのツイートの見抜き方・5つ


本当によくないことだけど、ツイッターでバレないように彼女の悪口を言ってる男子はいますよね。
こういうのを見つけたら、正直に「言いたいことがあるなら私に直接言いなよ」と言っていいと思いますよ。

だって、ツイッターに彼女の悪口を、しかもさりげなく書くなんてあまりにちっちゃいというか、卑劣ですもん。
そのためには、まずはその見抜き方を知っておきましょう!

今回は、20代女子30人と一緒に「おそらく『彼女の悪口』なカレのツイートの特徴」について考えてみました。

1.LINE直後

「2人でLINEしてたりして、ちょっとカレが気に入らないことが起きたあとのカレのツイッターを見ると、だいたい『気分わる』とかつぶやいてる。そういうところほんと嫌い(笑)」(大学生/22才)

まずは、つぶやくタイミングですね。LINEに限らず、あなたと電話してたり直接会ってたりした直後というのは、男子が彼女の文句をツイートしがちな時間帯ですから、目を光らせておきましょう。

2.目的語がない

「『バイト本当に辛い』とかみたいに、目的語があれば大丈夫。
でも、『本当に我慢の限界』とか、知らない人が見たら誰のことを言ってるのかわかんないようなツイートは、自分の一番近しい人のことを言ってる可能性が高そう」(営業/24才)

こういうのもありますよね。「誰のこと言ってるんだろー」って思ったら、だいたい自分のことだと思っていいかもしれませんね。

よほどそのツイートの内容に思い当たるところがなかったら話は別ですけど。

3.消す

「ツイ消しも、だいたい彼女のことが多い気がする」(大学生/21才)

「あれ、さっきあった愚痴ツイートが消えてる」と気づいたら、「冷静になって消したのかな」と思っていいかもしれませんね。

まだ自分で消す判断ができるだけ、いくらかは大人だと思いますけど。

4.同じようなことを直接言われたことがある

「私が実際に体験したのは、『親に甘え過ぎ』ってカレがツイートしてて、それ私がカレから直接言われたことがあったのなんだよね。だから、一瞬でわかったよ」(受付/23才)

カレが直接あなたにそう言ったことを忘れてると、こういうのも起こりがちかもしれません。

「なんか、聞き覚えあるセリフだぞ……」と思ったら、宛先はあなたかも。

5.ていうか悪口全部

「そもそも、男子って基本彼女のことをこっそりとディスるツイート多いよね(笑)。
だから私は、彼氏の愚痴ツイートはだいたい私のことだと思って見てる」(フリーター/23才)

極端な話、そうかもしれませんね。でもこれは、逆にカレがあなたのことで頭がいっぱいという証拠でもあります。

どうでもいいと思ってることに対して、わざわざツイートまでして憂さ晴らしなんてしませんから普通。

おわりに

どうでしたか? 冒頭でも書いたように、ツイートで彼女をディスるのはかなりカッコ悪いことです。
「ちゃんとはっきり言いな。カッコ悪いよ」と指摘したら、きっと直るはず。

男子は、自分がカッコ悪いと思われるのが嫌いなプライドが高い生き物ですからね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)