愛されるのは「人見知り」でもなく、「社交性の高い人」でもなく、ハイブリットタイプ


「モテたい」というのは女子にとって大きなテーマ。
でも、そこから末永いお付き合いを経て、理想の人と結婚、というのが一番望むものですよね。

そんな風に男性から愛される女性にはある特徴があるんです。巷によくある例をあげながら、男性が求める結婚相手の特徴を解明していきます。

1.合コンでモテるのは…「人見知りな女性」

合コンに行ったことがある人は、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
男性人気一番の女性はなぜか、その場を盛り上げようと必死になって頑張るタイプよりも、控えめで大人しくしているタイプだと言うことを……。

これ、実は理由があるんです。
男性は、承認欲求が高い生き物です。
自分だけを見てくれる女性を望みます。

そのため、皆が集まる合コンなどで社交的にしている女性を見ると「誰にでも良い顔をする人」「自分だけの女性にならなそう…」と思ってしまうのです。
「私、こういう場所苦手なんです~」と言って、緊張しながらもすこしはにかむ笑顔を見せるくらいの人見知り女性のほうが、自分だけを見てくれそうと思うので、男性は選ぶのです。

ただし、人見知りの女性は合コンなどではモテるものの、なかなか結婚には繋がりません。
それにも原因があります。

2.結婚相手にしたいのは…「社交的な女性」!?

1でお伝えしたように、恋愛では自分だけを見て欲しいと思う男性ですが、結婚となると状況がかわってきます。

恋愛は私とあなたの関係「私はあなたが好き」「あなたは私が好き」という二人の世界で完結していました。

でも結婚になると、家族、兄弟、親戚、会社の同僚、先輩、後輩など、自分のバックボーンをどれだけ愛してくれるか、ということが付随されてきます。
そうなるとここで急に、社交性がある女性が求められてくるのです。
家庭に入るということは、相手の家族や、近所とのお付き合いなど、全てにおいて社交性が求められます。

あなたとはうまくできるけれど、あなたの同僚には会いたくない…あなたの家族とうまくお付き合いできない…という女性では彼女としてはOKでも嫁としてはNGになってしまうのです。
人見知り女子はモテるけど、なぜか結婚に至らないというのはこれが原因なんです。

3.目指せ!ハイブリット

社交的だとモテず…人見知りだと結婚できない…。それでは、どのような女性を目指すのが得策なのでしょうか?
結婚できる女性になるためには、女優になってください。

社交的な人がモテたい時は人見知りを演じ、人見知りの人が結婚をしたいなら彼の大切にしている人にだけ社交的な自分を演じることです。

この両方を取り入れることができれば、彼のハートをつかみ、結婚までつなげることができ、その後も夫婦円満で幸せになれるんです。人見知りと社交性のハイブリット!

それではハイブリットになるためにはどんなことに気をつけていけばいいのかを次からお話していきますね。

4.ハイブリットになるためのポイント

たとえば合コンだったら、社交的に皆を盛り上げるのではなく、「私こういうところ苦手なんだよね~」という態度をとって、気になる彼だけを見る。気になる彼だけに笑顔と愛嬌をさりげなく送る。

そう、合コンでは、彼と彼の友達は【友達だけどライバル】という関係。みんな彼女が居ない、彼女がほしい!という目的のために集まったのが合コンの基本ですからね。「彼以外には人見知り」を演じましょう。

でも、彼の家族や同僚など、【彼が信用しているメンバー】に対しては社交的になる。そう、この彼の家族や上司などは【恋のライバルではない】のです。
ここでは彼のパートナーとして、最高の笑顔と愛嬌を披露しましょう。

コミュニケーションマナー講師・吉井奈々からのメッセージ

お付き合いをする男性は人見知りっぽく見えるけれど、私だけには心を開いてくれていて、私の家族ともうまくやっていける…こんな人がいたら、最高ではありませんか?

ただの調子のいい男性や、誰にでもチャラい男性、人見知りで私にだけは心を開いてくれるけれど自分の家族とも話してくれない男性はちょっとな…となってしまいますよね。

男性も女性も同じということですね。人見知りと社交性のハイブリットで、彼のハートをわしづかみしましょう!(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)