学生時代と何が違う?社会人の恋で注意したいこと・4つ


社会人になると学生時代と恋愛の勝手が違うことが多いですよね。まず自由な時間が限られることで、恋人と会う時間は圧倒的に少なくなります。

こっちが「会いたい!」と寂しい気持ちを募らせていても、相手が仕事だったり、またその逆もしかり。なにかとすれ違いが起こりがちです。

そこで今回は、お互いが社会人の恋で注意したいことをリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.がっつかない

「お互いの仕事によっては思うように連絡が取れないことも多いと思うから、あまりがっついちゃうと相手は嫌になっちゃうと思う」(25歳/女性/販売)

好きな人ができると、「彼と話したい」「デートしたい」という気持ちが募りますよね。
でも、社会人は時間の余裕が限られています。

付き合ったばかりの頃なら一生懸命時間をつくって…というのも楽しいでしょうが、相手に対する配慮ができなければ、ふたりの関係は遅かれ早かれ崩壊してしまうでしょう。

お互いの仕事を尊重し、理解してあげる姿勢を意識できると、ラブラブの期間が過ぎ去っても良好な関係を築けるはずです。

2.仕事の話を持ち込まない

「仕事の話をデート中にすると、お互い愚痴になったり、ギスギスした雰囲気になるから、私は極力しないようにしてます」(26歳/女性/製造)

お互いの仕事が同じであれば、勝手が分かる分、ついあれこれと口を挟んでしまうこともあるかもしれません。

そうではなくても仕事の話をすると、彼も仕事のイヤなことを思い出してしまい、雰囲気が悪くなってしまう恐れも……。

どうしても愚痴を聞いてもらいたい時は「ごめん、愚痴になっちゃうんだけど……」「聞いてもらってもいい?」と、予め話しておくと彼もあなたの話に耳を傾けやすく、共感しやすいかも。

彼の仕事の具合、性格によっても違うと思うので、ちょっと頭の片隅にでも留めておいて。

3.自立した関係を意識する

「仕事で成長することってたくさんあると思う。
学生のように依存する関係は、重たく感じる男も多いと思うから、お互いの成長に釣り合うように、自分を成長させることって大事だと思います」(25歳/男性/IT)

仕事のスキル、コミュニケーション能力……と、仕事が女性としての魅力に繋がることはたくさんありそうですよね。

一方がどんどんと成長していくのに、片方は置いてきぼりでは切磋琢磨できる恋人関係を作ることは難しいのかも……?

少しでも相手に釣り合えるように、プライベートを含め自分の自立心を高めてみて。
彼に依存するような女性では社会人の男性はすぐさま重たくなってしまうので、心当たりのある女子は要注意です。

4.相手との時間を少しでも多くする

「お互いに仕事が忙しいと、連絡を取り合う頻度が少なくなって、そのまま疎遠……なんてことになりかねないから、意識して連絡を取った方がいいと思う」(24歳/男性/医療)

社会人は学生の時より時間の余裕が少ないので、「2週間に1回は会う」など、お互いに無理のない範囲で、定期的に会うように決めておくのがベスト。

「仕事が忙しいから」で片付けず、お互いに仕事とプライベート、どちらも両立できるように意識して彼に返信し、彼と会う時間を持つように心がけてみて。

おわりに

いかがでしたか。学生時代と環境がガラリと変わって、彼と変わらず付き合っていけるのか不安に感じる人も多いのでは。

そんな時はこうしたポイントを意識して、よりふたりの関係を深めてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)