おかしいとこ、ない…?とんでもないホラー彼氏体験・4つ


ホラー映画にでも出てきそうなとんでもない男性とお付き合いをしたことがある経験、ないですか?

奇妙な行動や、ストーカーのような行動をする人って、男女問わず増えているんですって!

今回は、ホラー彼氏体験をしたことがある女性20人に経験を語って頂きました。

1.監視カメラ

「付き合いたてで同棲はしていなくて、よく私の家に彼が遊びに来てたのね。結構頻繁に来てたから合鍵も渡してあったの。
でも合鍵を渡してからは家に来る頻度が減って。家に来てないはずなのに物の位置が変わっていたり、彼の物がソファーに置いてあったり……。今日来たの?って聞いても行ってないよって言われて。
ある日私が転勤で引っ越しをしなきゃいけなくて掃除をしてた時に監視カメラを見つけて。直接なにか被害を受けたわけじゃないけど、約2年間監視されていたんだと思うと背筋が凍る…。
即別れたけど、別れてからも少し怖かったなぁ。」(28歳/商社)

2年間も監視って、本当に気持ち悪いですね。監視したがる人って、それを見てどうするのでしょうか?

残念ながらそっち側の気持ちは私にも、そしてお話を聞いた彼女たちの中にもわかる人はいませんでしたが、きっと男女問わずこういう行為をしてしまう人はいるのではないか…と思います。

彼氏に合鍵を渡すタイミングを考えなければいけないかもしれないですね。こっそり合鍵を作られている場合もありますけど……。

2.盗聴器

「引っ越しをするときにコンセントをさすところに見覚えのないやつがついていて…。
ニュースとかでよくみるアレ!アレがついてて、機械に詳しい友達に見てもらったら盗聴器だってことがわかって……。
そういえば彼に言ってないことも知ってたりしたな…と思って全てが繋がった感じがして怖かったです。」(23歳/アパレル)

コンセント、みなさん小まめにチェックしましょうね。会話が全部聞かれているってやばいですよね!(笑)。

いや、笑い事ではありませんが、自分の身は自分で守るためにもチェック出来るところはチェックしましょう。

3.GPS

「どこに行くの?って聞かれないから寛大な人だと思って付き合ってたんだけど、言ってないのにどこに行ったか知ってたりしてこれはおかしいなと思ってはいて。
元々少し疑ってたし調べてみたら、私のバッグにGPSが入ってた。怖すぎてGPSは捨てて逃げた。」(24歳/美容関係)

これもまた気持ち悪いですね……。GPSつけるくらいなら、聞いてくれたら行き先ぐらい教えますよね。

こういうことする人って最初は彼女の居場所を突き止める目的でやったかもしれないけど、ある程度時間が経つとゲーム感覚で楽しみだす人もいるから止められなくなるのかもしれないですね。

4.「俺なんか……」

「別れたいって言ったら『俺なんかのこと最初から好きじゃなかったんでしょ?
そうだよね…』って落ち込み出した人には困ったし、話が永遠に終わらなくて怖かった(笑)。」(23歳/フリーター)

「『俺なんか生きててもしょうがない、今までありがとう…』みたいなこと言われると、簡単に別れを切り出せなくなった。」(25歳/ライター)

いますね。この世の終わりかのような反応をする人……。口を開けば「俺なんか…」。

本当にそういう行動を起こす気はさらさらないのかもしれないけど、死なれても困るしでこちらの気持ちを揺さぶってくる、本当は一番怖い彼氏かもしれないですね。

おわりに

ホラー彼氏、いかがでしたか?中にはそれ犯罪ですよ!っていう内容のものもありますが、むやみやたらと被害届も出せないのがツライところだと思います。

ストーカーもそうですが、警察に相談してエスカレートしたらどうしよう…って思いますもんね。

しかし、何かあってからでは遅いのです。
好きな男性と言えど他人ですから、少しでも異変があったら疑って、一人で解決出来なさそうならば周りに相談してくださいね!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)