2016.03.03

どうせならウィンドーショッピングもダイエット!ウォーキングの効果を出すには?

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。「次の日曜日は1時間歩くぞ!」とか「明日から2駅分歩くぞ!」なんて気合いを入れたのも束の間、当日になったら「明日からにしようかな・・・」なんて、心折れた経験はありませんか?
せっかく始めようと思ったウォーキング。なんとか上手に続けられる方法はないものか?
これからどんどん春の陽気になってきて、ウォーキングにもチャレンジしやすい季節です。どうせなら、気分良く歩いて上手にウォーキング効果を出してダイエットしたいですよね。
今回は、ウォーキング効果を出すポイントをお伝え致します。

◇目に見えること

ジムに通っていたりヨガに通っていたりと、運動する習慣のある方が多い最近ですが「運動はウォーキングだけ」という方も含め、皆さん運動を続けるための大切な秘訣とおっしゃるのが「効果を目で見ること」。

ただ「1時間歩く」だけだとなかなか続きませんが、アプリや歩数計などを利用して「200Kcal消費した」など効果を目で見るだけでも大きな達成感を得られます。達成感を感じることで「明日も歩こうかな」と思えるから不思議ですよね。筆者も周りにつられて時々2駅歩いて通勤しているのですが、必ず歩数計を付けて歩いています。30~40分程度の距離なのですが5000歩ちょっとで200Kcalの消費。正確な数字ではないかもしれませんが、食べ過ぎた次の日はその数字を思い出して「行き帰り歩こうかな」と思えるから不思議。目に見えるって大切なことですね。

◇朝がおすすめ

ウォーキングはだらだらペタペタと歩くのではなく、ゆっくりでもいいのでリズムよく歩くことがカロリー消費に結びつくと言われています。ということは、仕事終わりの疲れた足で歩くよりは断然朝がおすすめ。歩いている間に冷えた身体も温まりますし、朝の運動で身体が温まると脂肪の消費を助けてくれると言われています。身体が温まることで血液の循環も良くなって頭もすっきり。気分良く仕事や勉強ができるならこれ以上のことはないかもしれません。

◇早歩きこそ効果大

「といっても、朝は寝ていたいんです。1分でも長く!」そう思う時もありますよね。
ウォーキングって、同じ距離を歩いても、ゆっくりよりは早く歩く方が消費カロリーは多くなるのだそうです。ということは、寝坊して急いでいる人ほどカロリーを消費しているわけです。それを知っているだけでも「良し!急いで歩くぞ!」と思えてきませんか?

◇意識しなくてもあちこち歩くには

「歩くぞ!」なんて特別意識しなくても結構な距離を歩くなら、やっぱりウィンドーショッピングがおすすめ。習慣付ける為には「新作チェックDAY」を設けるといいのだとか。「水曜日は〇店」「土日は〇店と〇店」と決めて、毎週新作のチェックに通ってみましょう。多めに歩きたい日は追加店舗を。週に2.3回の新作チェックDAY。一番続けやすいウォーキングかもしれませんね。

◇おわりに

この「ウォーキングを続けるポイント」はインストラクターをしている方から教えて頂きました。ウォーキングマシーンや単なる散歩だとなかなか続かない方が多いそうで「どうしたら続けられるか?」と聞かれた時にするアドバイスなのだそうですよ。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事