流行りで集めたのはいいけれど・・・上手に使い分けようオイル美容

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。巷で流行りのオイル美容。ココナッツオイルやアマニ油、アルガンオイルにオイル美容液etc…色々買ってみたのはいいけれど、何をどう使ったらいいかわからなくなっていませんか?飲むのか、食べるのか、塗るのか?でも、これは安価だけどこれは結構高額、と悩み始めるとどこにどう使うのがいいのかわからなくなってきますよね。ということで、今回は上手なオイル美容の使い分けをお伝えしたいと思います。
色々とごちゃ混ぜになってしまって上手に使えてなかった方は、参考にしてみてくださいね。

◇食べるならやっぱりアマニ油

ダイエット効果や美肌効果など幅広い美容効果が注目されているオイルたち。といっても、ココナッツオイルはちょっと香りが独特だし、オリーブオイルはカロリーが気になる・・・食べるならやっぱりアマニ油でしょうか?コレステロールを含まない上に1日1スプーン程度なめるだけでも効果があると言われているだけあって、さっそく購入した方も多いはず。とはいえ「油を食べるって??」て思っている方も多いようで「何して食べるのがいいの?」と聞かれることもしばしば。アマニ油は熱に弱いと言われていて70度以上の物に加えると酸化するとされています。なので「そのまま食べる」が一番です。納豆に混ぜたり、ドレッシングとしてサラダと食べたり、お豆腐にかけて食べるのもおいしいです。
1スプーンの量で効果があるアマニ油。「中からキレイ」の食べるオイル美容なら一番のおすすめです。

◇幅広くいっぱい使うなら

美肌にも効果的なオイルたち。とはいえ、高価なオイルをジャバジャバと使うのは気が引けますよね。入浴剤代わりに使ったり、メイク落としにしたり、フェイシャルマッサージに使ったりetc….幅広く多用したいなら、やっぱりオーガニックのココナッツオイル。大容量な物が多く、25度以下だと固まり固形状で使いやすくなるというのも大きなポイントです。お風呂から出る前に、濡れた肌に塗って出るだけでも保湿&保温効果ばっちりの優れものです。

◇美容液代わりに使うなら

明日の肌コンディションの為に使うならアルガンオイルはいかがでしょうか?肌にも髪にもコレ1本でOK。小さなサイズでもそれなりのお値段はするので、全身に使うにはちょっと勇気がいるアルガンオイルですが、その抗酸化作用や肌の排出力を高めてくれるなどの数々の美肌効果を見逃すのはもったいない!顔と髪はアルガンオイルにお任せして間違いなしです。

◇おわりに

美容系のオイルは飲んでもよし!塗ってもよし!の物が多くて、どれをどこに使うかの基準が難しいもの。もちろん、ココナッツオイルだって肌に塗っても飲んでもOKなのです。どれをどこに使うかや味の好みなど悩ましいところですが、買いすぎてしまったオイルを無駄にしない為にも色々工夫してみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)