2016.03.05

プルプル、トロンで「キスしたくなるくちびる」になる方法

お肌がカサカサしてしまう季節、くちびるもカサカサ・・・。
そんなのじゃ、キスしたくなるには程遠い!
くちびるの縦ジワ、さらには血なんて出ていたりしたら男子もひいちゃいますね。

プルプルとしたくちびるを手に入れるためにお手入れをしっかりしましょう。 

<どうしてくちびるは乾燥するの?>

くちびるの皮はとっても薄いもの。
少しの乾燥でも、皮がむけたり、縦ジワが入ってしまったりするものなんです。

だからこそ、普段からお手入れをこまめにしていないと、「明日は彼とデートなのに!」とか「合コン前なのにくちびるカサカサ!」なんてことになってしまいますよ。

冬の時期は空気の乾燥、夏は紫外線によって、くちびるは荒れやすくなってしまうんです。
他にも、口紅の成分で乾燥しやすくなってしまうことも。
次の方法でプルプルくちびるを取り戻しましょう!

<リップクリームをこまめに塗る>

これは基本中の基本!
リップクリームはこまめに塗りましょう。乾燥して荒れたくちびるには油分を補充してあげることがポイントです。

敏感肌で、リップクリームも刺激になってしまう・・・というコもいるかもしれませんね。

そんな時には、ワセリンを塗るのもいいかもしれません。余分な成分が入っていないのでおすすめです。ドラッグストア等で手軽に手に入りますよ。

そして、塗るときのポイントはくちびるに沿って横に塗るのではなく、縦に塗ること。
また、朝起きてからくちびるの荒れに気付いてしまった時には、以下の方法を試してみてください。

朝メイクをする前に、多いかな?というくらいにたっぷりとリップクリームを塗りましょう。
その間に指先で優しくマッサージ。

10分くらいしたら化粧水をしみこませたコットンやティッシュペーパーで優しく余計な油分を拭き取ると、皮がむけていたくちびるも元通りになりますよ。
そのあとに、いつも通りリップクリームを塗ってみてください。
口紅を塗る時は、この方法のあとに塗るとキレイに塗れるし、口紅による乾燥も気にならなくなります。

<はちみつパックをする>

はちみつは保湿効果が高いので、この保湿効果をくちびるにも応用しちゃいましょう。
はちみつを塗って、その上からラップでおおえばより効果バツグン!

夜の半身浴中でも、お風呂上がりでもどちらでもいいので、くちびるが熱気でやわらかくなっているうちにパックしてあげるといいでしょう。

パックがおわったら、やさしく流してくださいね。

はちみつが甘くて美味しいからといって、パック中になめてしまわないように!

<むけてしまった皮を、むりやりむかない>

一度むけてしまったくちびるの皮って気になっちゃいますよね。
だからといって、それをむいてしまうと、余計に悪化してしまうもの。
皮をむきすぎてしまって、ひどいときには血まで出てしまいます。

気になってしまっても、そこはガマン!
しっかり保湿をして悪化を防ぎましょう。

<おわりに>

くちびるが乾燥して荒れていると気になってしまうもの。
リップクリームが手元にない!って時に、思わずくちびるを舐めてしまうと、せっかくの油分も自分で取ってしまうこと。乾燥を悪化させる原因になってしまうので、要注意ですよ。

毎日のケアをしっかりして、いつでもプルプルでトロンとした、キスしたくなるくちびるを手に入れましょう。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事