2016.03.10

私の何がダメなの?男性が「この子ないわ」と思うポイント・4つ

女性が“この人、ないわ”と男性のことを思うポイントがあるように、男性にも“この子ないわ”と思う女性のポイントがいくつか存在します。

そんなデンジャラスなポイントについて周りにいる男性たちに聞いたことをまとめてみました。気になる男性の前では、絶対に避けたい言動ばかりが登場しますよ。

1.下ネタを堂々と語る

「女子の下ネタって本人たちが思っている以上にエグい。
“そんなディティールまで語らなくても!”と思うこともしょっちゅうある。ちょっといいなと思っていた子が下ネタを堂々と語り始めると、なんだか引いてしまって“この子ないわ”と思ってしまう。
男性の前ではあまり堂々と下ネタは話さない方がいいと思うよ。どうしても話したいのなら、恥じらいつつ控えめにね」(27歳/IT)

男性にとっては、「女性の下ネタはエグい」。確かに何度か聞いたことがありますね。下ネタを話すと場が盛り上がりますし、思わず調子に乗って話しすぎてしまいがち。

でも、男性から“ないわ”と思われたくないのなら、控えるに越したことはないでしょう。また、男性から下ネタを話してきても、必要以上に乗らないことをオススメします。

2.友だちや知人の自慢話ばかり

「女性で自分の友だちや知人の自慢ばかり話してくる人っているじゃない?そういう子って男からすると“ないわ”と思ってしまう。
自分に自慢できる要素やアピールできる魅力がないから、友だちや知人がいかにすごいのか語っているのが透けて見えるんだよね。
その子の友だちや知人がいくらすごい人でも“だから?”って思っちゃうし、やめた方がいいよ」(29歳/営業)

こういう女子いますよね~。自分に自信がなかったとしても、友だちや知人の自慢話をするのは、やめた方がいいでしょう。
彼の中であなたの魅力がどんどん減っていってしまいますよ。

それよりも、最近、あなた自身が気になっていることや好きなことについて男性に話した方が好印象を与えることができるはず。

3.高すぎる理想の男性のタイプについて語る

「女子でそこそこ美人&可愛い子に多いんだけど、高すぎる理想の男性のタイプについて熱く語られると“この子ないわ”と思っちゃうよ。
背が高くて、イケメンで、自分に尽くしてくれて、高学歴で~なんて、そんな男いるかって!それまでその子のこといいなと思っていたとしても、ドン引きしちゃうよね。
男性は意外と嫉妬深いところがあるから、気をつけて欲しい」(31歳/出版)

高すぎる理想の男性のタイプについて、男性の前で熱く語るのはやめた方がいいかもしれませんね。男性は女性が思う以上に、同性に嫉妬しやすいのです。

そして、嫉妬心が気持ちが冷める原因にもなりやすい。
このことは恋人の浮気を絶対に許せず別れる率が、女性よりも男性の方が圧倒的に高いことからも明らかですので、十分に注意してくださいね。

4.男っぽいサバサバな面をアピール

「男は女性に“女性らしさ”を求めているところがあるから、男っぽいサバサバした面ばかりをアピールする女子に会うと“この子ないわ”と思ってしまう。男がいなくてもひとりで生きていけるじゃんって思うしね。
たとえ性格がサバサバしていたとしても、少しは女性らしい面を見せた方が男からは恋愛対象として見られやすくなると思う」(32歳/経営者)

男っぽくサバサバしている自分をアピールしすぎると、男性から恋愛対象として見られなくなってしまう危険性があります。
男性から好かれたいのなら、女性らしい一面を披露する方が可能性はぐんと上がります。

サバサバした面を出すにも、あくまでちょっとしたギャップ程度におさえて。そうすれば、相手の恋愛対象になれる可能性がグンと高まりますよ。

おわりに

男性から“この子ないわ”と思われたくないのなら、過度な自己アピールは控えて、女性らしく振る舞うのが一番なのかもしれません。
誰でも実行可能なことなので、意識してみてくださいね。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事