「ちゃん」付けするだけであなたのかわいさまでアップするもの・5つ


みなさんは、「ちゃん」付けしてますか? なにかを呼ぶとき、最後に「ちゃん」と付けることがあるけど、大人になるとこの「ちゃん」付けを使う機会も減ってきたりしてしまいますよね。

でも、この「ちゃん」付けには、その呼ばれる対象だけじゃなくて、それを呼ぶ女子の方までかわいく見せる効果があるんです。自分までかわいく見せられるテクってことですね。

そこで今回は、20代男子30人に「女子に『ちゃん』をつけて呼んでほしいもの」について聞いてみました。

1.「わんちゃん」

「動物のちゃん付けはやっぱりかわいいよね。
ちょっと子供らしくてその女子もかわいく見えるし、あと、すごく優しい人なんだろうなってのもすごく伝わるな」(営業/23才)

一番人気はこれでした。動物に「ちゃん」をつけて呼んであげる。「うさぎちゃん」とか「ハムちゃん」とかもかわいいですよね。

もっと徹底して、「鳥ちゃん」とか「ねずみちゃん」とか呼んだりすれば、「動物全部大好き」って感じのオーラが出ますよね(笑)。

2.「彼氏の名前・ちゃん」

「自分の下の名前はたかしって言うんだけど、彼女から『たかちゃん』とか呼ばれるのなんかわりと好きかも」(大学生/22才)

「ちゃん」は愛情の現れですもんね。彼氏にも「ちゃん」を付けて呼んであげると、あなたの強い気持ちが、彼を呼ぶたびに伝わるのでとってもよさそう。

3.「自分のもの・ちゃん」

「自分の持ち物をいちいち『ちゃん』を付けて呼ぶ女子ってなんか面白い(笑)」(美容師/24才)

「私のアイフォンちゃんどこー」とかみたいに、自分が大事にしてるものを「ちゃん」付けで呼んでみたら、なんか面白い感じの子って思ってもらえるかもしれませんね。

物を擬人化してるというか、物に人格を持たせてる人ってなんだか楽しいですよね。私の友達は、自転車に人みたいな名前をつけてかわいがってました(笑)。

4.「お兄・ちゃん」

「きょうだいのことを大人になっても『ちゃん』付けて『お姉ちゃん』とか『お兄ちゃん』とか呼んでる女子を見ると、すごく仲良さそうなきょうだいだなって感じてほっこりします」(営業/26)

たしかに、こうやって呼んでると、いつまでも子供の頃みたいな仲良しな関係性が続いてそうでうらやましいですよね。
やっぱり、きょうだいと仲いい人って、素敵な人が多いですもんね。

5.「友達・ちゃん」

「友達のことを呼び捨てじゃなくて『あやちゃん』とかって呼んでる女子は、なんか育ちが良さそうだし、友達のこともきちんと大事にしそう」(公務員/25才)

仲がいい友達でも、ズケズケいかずにきちんと人として尊敬もしようっていう気持ちが現れてる呼び方かもしれませんね。

直接は呼び捨てで呼んだりしてても、カレの前でその子の話をするときには「あやちゃんてね」みたいに「ちゃん」付けをするのも人気でしたよ。

おわりに

どうでしたか? 冒頭で紹介したように「ちゃん」付けには、一石二鳥の効果があります。その対象だけじゃなくて、あなたまでかわいさアップ。

そんなメリットしかない恋愛テクなら、使わない手はありませんね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)