2016.03.13

その男、キケンです!春の新生活にうようよ出てくる「遊び目的の男」見極めポイント

春は出会いの季節。新生活が始まって、人脈が広がることに今からワクワクしている女性もいるのではないでしょうか。
でも出会いが増えるということは、それだけ危険な人と知り合う可能性も増えるということ。

そこで今回は「新生活だからこそ気をつけたい遊び目的の男性」について20代女性に話を聞いてきました。

1.LINEが急に頻繁

「新社会人になった男友達から、頻繁にLINEが来るように。『今研修中』『いつも返信ありがとう』なんて来るもんだから、てっきり私に気があるのかと思っていた。
そしたら夏頃には連絡がパッタリ来なくなって。後から共通の友人に聞いたら彼女ができたらしく…。私は用済みになったみたいです。」(20歳/大学生)

新社会人になるとみんな仕事が忙しく、なかなか返信もしてきてくれなくなります。そのため「あの子だったら話し相手になってくれるかも」と単なる暇つぶしにLINEを送ってくることが。

「春になって、なんか急にLINEが来るようになった…」というのは要注意。あなたのことをただの腰かけ程度にしか思っていない可能性が高いです。

2.ナンパ

「春から夏にかけてはタチの悪いナンパが増えるよね。変に立ち止まって話を聞いちゃうと、向こうもしつこくグイグイ来るからやめるべきだよ。無視が一番!」(22歳/アパレル)

春になると変質者が増えるなんてよく言いますよね。それと同じで暖かくなると今まで冬眠していたナンパ師も急増。上京してきたばかりのまだ初々しい女の子などを狙って声を掛けてくることがあります。中には女子大の最寄り駅付近で待ち伏せをしている人も。

もちろんこれらの男性についていくのはダメ。「女子二人だったら怖くないからいいかな」なんて安易な考えもやめましょうね!

3.○○祝い

「『○○ちゃん今度社会人だよね~!お祝いしてあげるから今度飲もう!』と誘ってきた年上の先輩。嬉しくて会ってみたら、実はただの体目的でした。」(23歳/通信)

「卒業祝い」や「入学祝い」にかこつけて、やたらと遊びたがる男性もいます。もちろん本気でお祝いしてくれる人もいますが、中には「これを機会に体の関係に持っていきたい」なんて考えの人も。

特に接点がないのに急に「お祝いしたい!」と言ってくる男性には、なにか裏があるかもしれないので気をつけましょう。

4.先輩からのお誘い

「大学に入学してすぐ、同じ学部のイケメンの先輩に『一緒にご飯に行かない?』と誘われた。嬉しくて舞い上がっていたら、実は手当たり次第新入生に声を掛けていたことが判明。チャラすぎてドン引きしました。」(20歳/大学生)

先輩ってだけで格好よく見えるし、デートのお誘いなんて嬉しくなってしまいますよね。でも「新入生だから可愛く見える」「とりあえず声を掛けておく」という先輩も少なからず存在します。

よく考えてみれば入学したばかりなのに、一体私のどこを好きになったの?って感じですよね。OKする前に、彼のことを一通り調べておきましょう!

おわりに

いかがでしたか?いずれも春だからこそ急増する、遊び目的男性の手口。
引っかからないように、女性の方からバリアを張っておきましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事