2016.03.15

理想の彼に!「ここさえ改善してくれたら」な彼の育て方

大好きな彼だけど、「こんなところは直してほしい!」と思うところのひとつやふたつはありますよね。
それならば、彼を自分の理想の男性に変えてしまいましょう!少しずつ努力することで、彼を自分好みの男性に変身させることができます。

今回は、「彼女にこう言われたら、自分を変える努力をしようかな」と思う一言について、男性にインタビューしてきました!

1.遅刻しないように前の日に準備

「約束した時間に間に合わないことがしょっちゅうで、前の彼女に怒られて結局破局しました…。
でも今の彼女は僕が時間にルーズなことを知ると、『今日は早く寝よう』とか『明日着ていく服を決めておこう』と、怒らないで改善方法を考えてくれます。ちょっと頑張ろうかなって思えていいですよね。」(学生/21歳)

彼が時間にルーズでイライラしてしまう女性は結構多いのではないでしょうか。
でも頭ごなしに怒るのは逆効果。もともと時間を守れない人に「遅刻しないで!」といっても無理な話です。

まずは少しずつ簡単にできることからアドバイスをあげるのがオススメ。
前の日からの準備を徐々に体に覚えさせることで、時間を守れるしっかり者の男性に変わっていきますよ。

2.怒らないでお願いする

「『部屋が汚い!』『だらしない!』って怒られるとオカンかっ!ってなってしまう。
でも『~して?お願い?』って言われるとやろうかなって気になるから不思議(笑)」(営業/24歳)

だらしない彼を変えようと思ったら、いつの間にかおせっかい焼きになっていた…なんてことにならないように注意。一緒にできることを探し、彼に自信をつけさせてあげましょう。

お皿洗いやちょっとした力仕事など簡単なことでOK。自分でもできることがあることを彼が自覚すれば、頼れる男性になりますよ!

3.一緒に服選びする

「僕はよく私服がダサイといわれます。自分じゃわかんなくて変えようがなかったんですけど、彼女が一緒に買い物に行ったときに服を選んでくれて。
似合う!って言ってくれるとうれしいし、彼女の好みがなんとなくわかるようになってきたので、前よりも服装に気をつけるようになりました。」(IT関係/27歳)

彼の服装がダサイと、一緒に歩くのが恥ずかしかったりしますよね…。でもそれを正直に言うと、彼を傷つけてしまうかもしれません。

そんな時は、彼と一緒に買い物に行きましょう!服、小物…と徐々に合うものやアレンジの仕方を教えていくことで、ゆっくりではありますが、彼のセンスも磨かれていくでしょう。

4.とにかく褒める!!!

「なんでも褒められればやる気になる(笑)。単純かもしれないけど結構効果的だと思うよ。」(23歳/大学院生)

人から褒められるのは、誰だって嬉しいですよね。褒めることで今まで以上のやる気を見せてくれる人もいます。彼を変身させようと思ったら最後に褒めることを忘れないようにしましょう。

手伝いをしてくれたら「ありがとう」、遅刻しなかったら「すごいね!ありがとう」と多少大げさでもOK。褒め言葉が彼のやる気をさらに引き出してくれるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?自分はもちろんのこと、他人の見た目や中身を変えるのはとても大変なことです。

もし彼に直してほしいところがあるならば、焦らずにゆっくりと向き合って彼がやる気を出す方法を考えましょう。
それが彼を変身させるために一番大切なことですよ。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事