2011.08.08

24時間、いつでもどこでもお金を入金できるようにしたい! Androidを使ってネット銀行を利用する方法

 「じぶん銀行」をご存知でしょうか? これは携帯電話やスマートフォンでの利用を主に想定する銀行で、現金を振り込んだり貯金したりといった通常の銀行のように利用することが可能です。時間や場所を選ばずに送金などできる点が大きな魅力となっています。

ではAndroid搭載端末で「じぶん銀行」を利用するためには、どのような手続きを踏めばよいのでしょう。ここでは開設までの流れと、実際の利用方法などを紹介します。

口座開設を申し込もう

PCを使ってじぶん銀行のサイトにアクセスします(スマートフォンでも可)。
URL:http://www.jibunbank.co.jp/pc/

上部にある「口座を開設する」をクリックします。

口座開設手続きを行おう

口座を開設するには、申込書を受け取り、記入したのち送信。申請が許可されたらカードが送られてきてようやく開設できるようになります。

まずは申請書を送付してもらうよう依頼します。住所や連絡先、氏名などを入力して申請します。

書類を送付しよう

申請後、数日すると申込用紙が送られてきます。ここに利用する人の名前や住所を明記し、本人確認書類(免許証などのコピー)と合わせて送付します。

その後、申請が許可されると、キャッシュカードが簡易書留などで送られてきます。これで口座は開設されました。

 

ログイン用パスワードを発行しよう

口座が開設されたからといって、すぐにログインしてサービスを利用できるわけではありません。まずはサイトなどにアクセスするためのログインパスワードを登録します。

再びPCなどからじぶん銀行のサイトにアクセスし、「ログインパスワード登録」をクリックします。

必要事項を入力しよう

登録画面に切り替わります。「お客さま番号」は受け取ったキャッシュカードに明記されています。暗証番号は申込用紙にて確定したものとなります。氏名(カタカナ)を入力して「OK」をクリックします。

 

ログインパスワードを指定しよう

ログインする際に用いるパスワードを指定し、「OK」をクリックします。

ログインしよう

パスワードを登録したらログイン可能です。じぶん銀行のトップページ上にある「ログインする」をクリックします。

「お客さま番号」と「ログインパスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

ログイン完了

すると自分専用の画面が表示されます。(ログインするまでの流れはスマートフォンで実施しても同じです)。
口座番号や口座談高、定期預金額などを確認できます。そのほか、定期作成や外貨普通預金の開始、登録情報の変更手続きなどもこの専用画面から実施できます。

 

スマホからログインしよう

スマートフォン(Android搭載端末)からも4ケタのパスワードを入力してログインします。

 

その後開く画面では、残高を確認する程度の機能しか備えてませんが、ログインパスワードを使って取引用の画面にログインすると、振り込みや定期預金、外貨預金口座の開設や預金を開始できるようになっています。

 

関連記事