彼の愛情の深さは「別れた彼女のことをどう言うか」でわかる


彼が本当はどんな人なのか?とか、彼はわたしのことをどれくらい愛しているのか?を知ろうと思えば、彼に元カノのことについて聞いてみるといいです。
これは何歳になっても使える「彼の愛情の深さを知る方法」なので、以下に簡単にご紹介しましょう。

別れた彼女のことを悪く言う男は・・・

別れた彼女のことを悪く言う男は、たいてい愛情が薄い男です。
もちろん女子から見た男と、男から見た男では捉え方がちがうので、あくまでも男から見た男の場合は、という但し書きがつきますが。

そしてこれまた男から見た恋愛は、という但し書きがあることを前提で言えば、恋愛って、男女がお互いに50%ずつ責任を持っています。
だからたとえひどいことを彼女に言われて振られたとしても、それは(ひどいことを言うのがいいとは思わないですが)、彼にだってなにがしかの責任があるものです。

自省できない男

つまり、どういう別れ方をしたにせよ、それなりにじぶんの至らなさがそこにあるわけで、そこについて自省できない男というのは、物事をフェアに捉えることができない(物事を客観的に見ることができない)人だという見方だってできます。

そして物事を客観的に見ることができない人って、わりと情が薄いことが多い。フェアネスというのは、相手の立場に立って物事を捉えるということだから。


カップルで元カレや元カノの話をするのは、それなりの信頼関係が築けていないとむずかしいかもしれません。
でも、そういう信頼関係があるのであれば、積極的に「別れた彼女はどんな人だったのか」とか「なぜ別れたのか」ということについて、話をしてみるといいでしょう。

恋するとは

恋をするというのは、じぶんの歴史をその相手と一緒につくることを意味します。今のあなたは元カレによってつくられた……というか、つくってもらった、ということです。
つまりどんなにひどい元カレであったとしても、あなたはその彼に世話になっているということです。

世話になんかなっていない!むしろ世話をしてやったんだ!と息巻いたところで、おなじ時間を一緒に過ごしてきたということは、世話になったということです。そうでしょ?


元カノにはひどいやり方で振られたけど、あの子、いい子だったんだよね……こういうふうに言える男子は、きっと愛情が深い男でしょうし、あなたのことを大事にしてくれるはずです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)